FC2ブログ

【三連複的中】【2019 スプリンターズS さらっとレース回顧】

2019年スプリンターズS さらっとレース回顧!!




ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


秋G1初戦は1、2、3番人気でのガチガチ決着となった。

懸念されていた松若ジョッキーのレースメイクだが、前半の3Fを32.8で逃げれたので、最低限の仕事は出来たと言ってよい

ただ、勝つためには減速ラップを刻む必要があったと思うので、3コーナーから4コーナーにかけて後続を引きつけたのは正直もったいなかったと言える。

勝ち馬タワーオブロンドンだけど、やはりルメールはこの馬に対して相当な自信を持っていたと思う。

道中は外に出す事だけを考えて乗っていたと思うし、中山は直線が短いんだけどゴール前できっちり差し切ってみせた。

人気の馬を卒なく導いて勝利する辺り、ルメールがトップジョッキーたる所以で、今年の秋G1も外人祭りを予感させる結果となった。


3着のダノンスマッシュは内枠が災いして、進路確保に手間取ってしまった。
最後は猛追してきただけに、悔やまれるレースとなったかな。ジョッキー曰く、出して行くと終いが甘くなると言っていたので、控える形を取ったと思うが、結果的に脚を余しているのは事実で、もっと積極的にポジションを取りに行って欲しかった。

川田ジョッキーは年間勝利数から判断しても、日本人の中では群を抜いている存在だが、もう少し鬼気迫る騎乗を見せないと、リーディング争いでルメールに抜かれるのは時間の問題だと思う。

4着のミスターメロディはもっと負けると予想していたが、大健闘の結果と言ってよい。内枠スタートなら上位陣を脅かしていたと思うので、そう考えると運がなかったかな。
陣営のコメントは左回りの方がいいと言っているので、来年の高松宮記念は中心的存在となるだろう。


最後に当ブログが推していた穴馬レッツゴードンキだが、外を回すと流石に届かないのは明らかで、ジョッキーにはダノンスマッシュの後ろを狙って欲しかったかな。直線では物凄い脚を見せているだけに、残念なレースになってしまったと思う。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

【2019 スプリンターズS 直前予想】

【2019 スプリンターズS 直前予想】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング

【ウマ太郎の勝負度[B]


スプリンターズSは、外せない人気馬と内枠の穴馬でボックス買いをするのが鉄則なので、これは変える事が出来ない。

だから、枠順を見て愕然としてしまった。何故なら「買える穴馬」の2頭がピンク帽子を被るという想定外の事件が起きてしまったからである。。。しかし、穴馬は内枠から拾うと決めている以上、断腸の思いで切る事にする

さて、恒例の展開予想だが、逃げるのはモズスーパーフレアなんだろうけど、モズより内側に差し勢、そして外側に先行勢が固まるという極端な配置になった。

これが意味する事は、隊列が比較的早く決まるという事である。隊列が早く決まると、意外とペースが上がらないのが競馬ではよくある事で、それに加えて今の中山芝コースは超を通り越しての超々高速馬場の為、ジョッキーは飛ばしたつもりでも案外ペースが上がってないという現象が起こる。

ペースが上がらないと何が起きるかと言えば、直線で鋭い脚を使える馬が上位に進出してくる事である。

従って、今回の予想はそれらの馬達を中心に狙いを定める事になる。



◎⑧タワーオブロンドン

グランアレグリアが回避で、結局ルメールはこの馬に乗る事になる。

もうこの時点で嫌な予感しかしなくて、勝ちフラグが立ったというか、どう考えても切れなくなった。

前走は圧巻の一言で、本来スプリント戦というものは着差がつきにくいレースなんだけど、それを3馬身差の圧勝なんだから、使える脚が桁違いなんだろうね。

恐らくルメールは今回のレースで外を回しても勝てると踏んでいるはずで、そうならない為にもモズはペースを引き上げてセーフティリードを作っておく必要があるんだけど、若手騎手だけに経験不足が露呈する可能性がある。

当ブログ的には、松若ジョッキーがG1を意識し過ぎてペースを上げない可能性が8割と考えていて、逆に自滅するぐらいの暴走が1割で、残りの1割は絶妙なペース配分で逃げ切るという見解である。

従って、予想は当然8割の方に振れる事になるので、今回の本命は致し方ないかな。

ゴール直後にルメールのニヤニヤした顔を見たくはないが、昨年の秋G1では外人祭りになったことも事実で、今の日本競馬界はそういうつもりじゃないんだろうけど、結果的に日本人ジョッキーは外人の引き立て役になってしまっているのが現状である。


◯⑤レッツゴードンキ

ヴィクトリアマイル以来のローテは一昨年と同じで、この時は2着に入線しているし、しかも内枠だった事が興味深い。

要するに走れる条件が揃っている割には、人気がないので絶好の狙い頃だと思う。

今年の高松宮記念は進路確保が上手くいかなくて、脚を余しての6着だから全然悲観する内容ではない

もう7歳だが昨年と2015年では、何と7歳馬が馬券に絡んで穴を開けている。

そう考えると、この馬も捨てたもんじゃなくて、内枠を引いた今回は進路さえ見つかれば、突っ込んでくる可能性は多分にあると考えている。


▲②ダノンスマッシュ

2016年の同レースにおいて、断然1番人気であったビッグアーサーが、1枠スタートからどん詰まって敗れているので、人気の馬にとっては逆に内枠が鬼門の枠となる。

ただ、F永ジョッキーと川田ジョッキーを同等に扱うのは失礼な話で、当ブログ的には不利を受けないようにポジションを取ってくるんじゃないかと予想している。

しかし、最初に出して行くと終いに影響してくるので、結局はルメールの餌食になるんじゃないかと思う。

そう考えると、この3番手という評価に落ち着くのである。


△③セイウンコウセイ

過去2年は函館スプリントSからの直行で不発に終わっているので、今年はキーンランドCをステップレースとした。

レッツゴードンキもそうだけど、その馬にとって相性のいい臨戦過程は、きっとあるはずで、陣営の努力が垣間見える。

理屈で考えると、この馬は確かに中山が合ってないのかもしれないが、視点を変えれば実をいうと函館からでは間隔が空き過ぎて、思うようなパフォーマンスを発揮できていないだけなのかもしれない。

そういう意味では、やってみなければ分からない所もあるし、G1馬が人気薄というオッズで買えるのは美味しいと思う。


△⑥ノーワン

フィリーズレビューを快勝後は鳴かず飛ばずだが、実をいうとスプリンターの資質があったというオチに期待したいかな。

実際に、2016年の3着馬ソルヴェイグはフィリーズレビューを勝っている事から、関連性があるのかもしれない。

それと、スプリンターズSでは3歳牝馬が53キロで出走できるので激アツである。

ディアンドルは人気だし、イベリスは外枠に入ってしまったので、どうせ狙うなら人気のなさそうなこの馬にした方が配当的にも妙味があるのではないだろうか。


△⑦モズスーパーフレア

何で武豊ジョッキーが、この馬に乗らないのかは分からないけど、ルメールを負かせる事が出来るのは武豊だと思うのだが。。。

でも、松若ジョッキーが神騎乗する可能性はなくもないし、当ブログのとんだ見立て違いというオチに備えて抑える事にする。

今年の中山での2戦を見ても、完勝と言っていい内容なので、コース適性はバッチリだと思う。
あとはジョッキーがビビらずにペースを上げる事が出来れば、自ずと結果はついてくるはず。



買い目
ワイドBOX
②-③-⑤-⑧
馬連BOX
②-③-⑤-⑥-⑧
三連複BOX
②-③-⑤-⑥-⑦-⑧



買える穴馬の2頭がまさかの8枠に入ってしまい意気消沈しているが、競馬は信念を持って挑む事が重要で、スプリンターズSは内枠から穴馬を拾う事がセオリーなので、これを曲げたくはない。

仮に今年がハズレたとしても、来年も再来年も同じ事をやるだけで、決してブレてはならない。

まあ、スプリンターズSを5年や10年のスパンで見て、結果的にプラスになればいいという考えである。

特に今年は16頭立ての内、タワーオブロンドン以降の馬はバッサリ切って、8頭立てと考える当ブログ十八番の戦略を取ってみた。

これが吉と出るか凶と出るかは分からないが、強ち悪い予想ではないと思っている。果たして結果は如何に?

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 スプリンターズS 考察3】



危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


○○○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング

5連勝後に挑んだ北九州記念で、正直なところ底を見せた感があって、何故なら3着のアンヴァルは進路確保で後手後手のレース運びだったのに対し、こちらはスムーズな競馬で全力を出し切っての2着だからである。

それと、4着のモズスーパーフレアも余裕残しのプラス26キロだった事から、あまり本気を出していない。


従って、この北九州記念2着という実績は、あまり威張れるものではないかな。G1で主役を張るには、このレースを勝つ事が必要不可欠だったと思うし、それが叶わなかった以上、ちょっと狙えないよね。

ましてや人気になったら、尚更である。
そもそも、スプリンターズSは北九州記念組との相性が最悪である。

王道はやはりセントウルSだろうし、次いでキーンランドCになる。この馬は2歳時に中山コースで2勝しているが、メンバーレベルが低いオープン戦なので、これを鵜呑みにしない方がいいだろう。

競馬って、基本的には王道路線を歩んできた馬が強いので、裏街道を進んできたこの馬は危険な匂いしかしないかな。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 スプリンターズS 考察2】



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】


○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



もう一丁セントウルS組から狙いたいと思う。前走は直線でミスターメロディにぶつけられて、スムーズなレース運びが出来なかった。

最後は盛り返しているだけに、あの不利がなかったら2着はあったかもしれない。

そもそも3歳牝馬は53キロでスプリンターズSに出走できるので有利な事は間違いなくて、実際に2016年と2018年は馬券に絡んでいる。
更に遡ると2014年は5着で2012年は4着と善戦
していて、出走頭数が少ない割には上位に食い込んでくる可能性が高い。


従って、あまり人気にならない3歳牝馬は、ある意味お買い得だと分かる。それと、今回の穴馬はマイル重賞での実績があるので、それは大変心強い材料である。

何故なら、最後に急坂が待ち構えている中山コースでは、単なるスピード馬だと坂で失速してしまう傾向があるからで、そういう意味では同じように急坂がある阪神コースで、しかもマイル戦を勝った事は中山の坂にも耐えられる資質を備えてると言ってよい。

従って、内枠に入ったら絶対に買いたい馬だと考えている。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 スプリンターズS 考察1】



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】


○○○○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



【レース傾向】


このスプリンターズSというレースは、外せない人気馬と内枠の穴馬達でボックス買いをすれば、だいたい当たるので、G1の中でも狙いを定めやすい。

そもそもスプリント戦というものはコンマ1秒を争うレースなので、ちょっとでも歯車が噛み合わないと、人気の馬でも平気で負ける事がある。

記憶に新しいのは今年の高松宮記念において、人気馬がすっ飛んでの大万馬券決着となった事がいい例である。


従って、博打打ちはスプリント戦で絶対に強気の勝負はしないだろうし、むしろ見るレースと考えている人も居るかもしれない。

それぐらい不確定要素の強いスプリント戦に対して、当ブログみたいに穴狙いする方が気が楽な事は確かである。

実際に、今年の高松宮記念では穴狙いの最高系が出てる訳だし、2000M以上のG1に比べれば、高配当が出現する期待値は高いかな。

だから、秋G1の初っ端にして1番注目度が高いレースと思っているし、ここで高配当をゲットできれば年間の収支もプラスを意識出来るから、是非とも当てたいと考えている。

問題は起爆剤となる穴馬探しだが、基本的には1枠から3枠までの中に潜んでいると思ってよい。

だから、「買える穴馬」でピックアップした馬が、望み通りの枠に入ったら「勝負度A」を出す事まで考えているので、週の半ばだというのに枠順発表が待ち遠しいのである。



買える穴馬○○○○○○○の考察

過去10年間のスプリンターズSにおいて、3着以内に入った馬達の前走を調べた所、セントウルSが13頭でキーンランドCが8頭だった。
合計で21頭、これを率にすると7割になるので、基本的には両レースを経由した馬達を狙えば当たりに近づけるのだろう。

そんな中で今回の穴馬は、前走のセントウルSで積極果敢に先行して2着を死守した事は大いに評価できる。

まあ、勝ち馬には3馬身差をつけられて一見勝負付けが済んだように思えるが、本番ではフルゲートになる為、向こうは進路確保でもたつく可能性はなくもない。

従って、逆転の目は全然あると考えていいだろう。ここで、今回の穴馬の前々走を振り返ると、久々のスプリント戦で速い流れに全く付いていけず、レースに参加出来ないまま終わってしまった。

だから、前走も後方に置かれるという見解だったが、蓋を開けてみると馬がやる気満々で高いスピード能力を見せてくれた。

ひと叩きされた事で、馬がスプリント戦というものを思い出したのかもしれない。そう考えると、今回はもっと上積みがあると考えられるし、逃げるぐらいの勢いで進んでくれるかもしれない。

今年の中山芝コースはレコードタイムが出たように、異常なくらいに速い馬場であり、前に行ける先行力がないとお話にならない。

従って、この馬のスピード能力をもってすれば、押し切る可能性は全然あると思うし、出来れば内枠を引きたいね。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア