FC2ブログ

【2019 新潟記念 直前予想】

【2019 新潟記念 直前予想】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


競馬ランキング



馬場悪化が心配された新潟競馬場の芝コースだが、天気予報を見る限りレース当日は良馬場になるだろう。

従って、重馬場適性とかややこしい事は考えなくて済むので予想に集中できる。

先ずは展開予想だが、ブラックスピネルがハナを奪うのが濃厚で、この馬が逃げるとペースはスローバランスになるし、中間のラップも緩む。

中間のラップが緩むと、新潟記念は先行馬が馬券に絡む傾向があって、一昨年なんかは、まさに先行馬祭りとなった。

それ故、今年のレースも狙いは先行馬中心ではあるが、3着は差し追い込みが届く可能性もあるので、その辺りもケアして予想を組み立ててみた。

続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 札幌2歳S ゲリラ予想】

【2019 札幌2歳S ゲリラ予想】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


競馬ランキング




【ウマ太郎の勝負度[C]

◎④ヨハネスボーイ


◯⑩ゴルコンダ


▲⑨ディアセオリー


△②コスモインペリウム


△①ダーリントンホール


△③コンドゥクシオン




【買い目予想】
ワイドBOX
②-④-⑨-⑩

馬連BOX
①-②-④-⑨-⑩

三連複BOX
①-②-③-④-⑨-⑩


毎年、毎年頭を悩ませるレースで、今回も12頭立ての内、新馬勝ちの馬が半数以上の7頭も出走してくる。

新馬戦は基本的にドスローになるので、脚を使うのはラスト400Mぐらいである。それに対し、この札幌2歳Sは比較的ペースが流れる上に、開催の最終週に行われるため、時計の掛かる馬場にもなっている。



従って、この過酷な条件に耐えられる1戦1勝馬はほんの一握りで、多くの馬は当てにならないと思ってよい。


過去のレース結果を見ても、荒れる時は荒れている事がわかるし、置きにいく予想はあまり好ましくないかな。


作戦としては評判馬を抑えて、あとは人気薄に散らしていく方がいいと思っているし、この札幌2歳Sはありがたいことに、狙うべき人気薄の馬が比較的分かりやすいという事である。



先ずはクローバー賞とコスモス賞経由の馬達で、人気がない割には結構馬券に絡んでいて高配当を演出している。


次に、福島コースの新馬戦を勝った馬が面白くて、函館や札幌経由の馬達に比べれば出走頭数も少ないはずなんだけど、意外と善戦していて、しかも人気がないだけに馬券に絡めば高配当を期待できる。



以上の事から、穴馬は過去の傾向に沿って選んでいるので、全然可能性はあると思うし、人気の評判馬が飛べば大万馬券まであるだろう。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 新潟記念 考察3】



危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


○○○○○○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング

ランキング参加しておりまして……下のバナーもポチっと応援もしてくださると嬉しいです。他のブロガーさんの予想も見れますのでどうぞ宜しくお願いします🙇⤵↓
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ


危険な人気馬○○○○○○○○○の考察

過去4走
天皇賞(春)  2019/04/28  京都11R 3番人気 5着3200m
ダイヤモンドS 2019/02/16 東京11R 1番人気 1着3400m
万葉S 2019/01/06 京都10R 1番人気 2着3000m
菊花賞 2018/10/21 京都11R 10番人気 3着3000m

過去4走は何れも3000M以上のレースで、一度ステイヤー仕様に作り上げられた馬が、久々の中距離戦に対応できるか疑問に思う。

2400Mならともかく、今回は2000Mで、ましてやコーナー2回のスピード戦となると、かなり怪しい気がする。

何故なら、長距離戦は道中のラップが極端に緩む区間があって、ハロンタイムで言うと13秒台を刻んでいる所なんだけど、それのおかげで追走は楽になるし、脚も溜まりやすい。しかし、過去の新潟記念の傾向から判断すると、例えスローペースになったとしても、流石にハロン13秒という区間は出現しない可能性が高い。


2017年に天皇賞から新潟記念に直行したトーセンバジルは、今回の危険馬と同じローテーションだが、長距離戦の後だけに追走に苦しんで後方からレースを進める事になった。

最後の直線では上がり最速の脚を使うが、結果は7着と入着も出来ずに終わってしまった。奇しくも、この時手綱を取ったのが、岩田ジョッキーだったという事も興味深い。


従って、今年の新潟記念も変にポジションを取ってくる事はないだろうし、自然と後方待機になっていくんじゃないかな。2017年のトーセンバジルが次走の京都大賞典で、6番人気ながら2着に突っ込んだように、今回の危険馬もここは叩きで、買い時は次走のような気がするね。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 新潟記念 考察2】



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】

○○○○○○○○
                     ↑↑↑
競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています☺
三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧ください🙇⤵  ↓↓↓
三連単・三連複ランキング


ランキング参加しておりまして……ポチっと応援もしてくださると嬉しいです。宜しくお願いします🙇⤵
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ




買える穴馬○○○○○○○○の考察

今年の新潟記念は、ポジションを取ってくる馬達を重要視しているんだけど、保険として後方から突っ込んで来る馬もケアしたいなと思っている。

そこで今回の穴馬の登場となる訳だが、この馬は昨年の同レースでも3着の実績があるし、適性的には噛み合うんじゃないかと考えている。


もう8歳だが、2走前のエプソムCでは、1000M通過が63.9秒という重賞では有り得ないレベルのスローペースの戦いの中で、後方から1頭だけ目の覚めるような脚を使って追い込んできた

結果は4着だが、上位2頭は逃げと番手だった事を考慮すると、決して悲観する内容ではないし、むしろ驚くぐらいのパフォーマンスを見せたと思う。

従って、年齢による衰えは全然感じないし、いつも確実に最後は追い込んでくるだけに、馬券内に入るか入らないかは、きっかけ1つだと考えてよいかな。

前走の宝塚記念は、強力メンバー相手に見せ場はなかったが、それに比べ今回はメンバーのレベルが1枚も2枚も落ちるので、上位争いに加わっても何ら不思議ではないだろう。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 新潟記念 考察1】


【新潟記念のレース傾向】


この新潟記念というレースは、開催の最終週に行われるため、最後の直線は外側の馬場が伸びる事は明白である。

従って、最終コーナーを回った各馬は、徐々に外へと進路を取る事になり、時には外側のラチ沿いを走る馬も出てくる程である。

この光景は過去のパトロールビデオを見ると一目瞭然で、最終コーナーを回った後は、まさに馬群の大移動が始まるのである。

この大移動の中でスムーズに外に出せた馬は、もちろんチャンスなんだけど、脚質的には先行系の馬が、いち早く極上馬場にたどり着ける可能性が高いかな。

ただし、能力のない先行馬は、他の馬の前に割って入る脚力が残っていないので、内に閉じ込められたりする。

それと、一か八かの勝負で内ラチ沿いを進む馬もいるけど、これも成功する事はないかな。


やっぱり王道は、外から伸びてくる馬だと思ってよい。

ここで、新潟記念の直近3年の結果に注目すると、当然馬券内は外から伸びて来た馬達で占めるけど、興味深いのは同じ脚質同士の決着となっている事である。

2016年と2018年は後方待機組で、2017年は先行馬同士で馬券内を独占している。

この現象を当ブログなりに解明すると、何れも1番人気が絡んでいる事がミソで、強い馬を目標にレースを進めると、人気薄の馬でも思わぬ力を発揮するという事だろう。


例えば、7月のクイーンSでカリビアンゴールドという馬が、9番人気にも関わらず、ちゃっかり3着に入った事は記憶に新しいが、レース後のコメントでジョッキーは1番人気のミッキーチャームを目標にレースを進めたと言っていた事を今でも覚えている。

ちなみに、このカリビアンゴールドは、クイーンS3着を評価されてか、先日のレースでは単勝2.3倍の1番人気に支持されたにも関わらず、7着に敗退した事は何とも皮肉な結果である。

以上の事から、今年の新潟記念も1番人気の馬が馬券に絡むと仮定すると、それと同脚質の馬は狙うべき価値があるのではないだろうか。


買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】

○○○○○○○○
                     ↑↑↑
競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています☺
三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧ください🙇⤵  ↓↓↓
三連単・三連複ランキング


ランキング参加しておりまして……ポチっと応援もしてくださると嬉しいです。宜しくお願いします🙇⤵
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ




買える穴馬○○○○○○○○の考察

前走の七夕賞はハイペースに巻き込まれて、残念な結果となってしまったが、そもそもこの馬の好走パターンはスローの逃げを打てた時であるから、惨敗は度外視してよいだろう。

今年の新潟記念は、何が何でもハナに立つという馬はいないので、この馬の単騎逃げが濃厚である。

ここで、↑今年の新潟大賞典↑を振り返ると、1000M通過に60秒以上を要する、いわゆるスロー逃げが出来たおかげで、最後の直線では粘りに粘り、残り200Mでも堂々の先頭で、流石にその後はキレる馬達に捕まったが、十分見せ場のある内容だったと言えよう。


この馬を差した4頭の内、ロシュフォール以外は後に重賞を勝つ程の実力馬だった事を考えると、今回の出走メンバーの方が一枚落ちるだろうし、馬券内に残る可能性も夢ではない


また、新馬戦の時から苦楽を共にした松若ジョッキーに手が戻るのも、プラス材料ではなかろうか。

実際に、このパターンは今年の京都記念で成功していて、勝ち馬ダンビュライトは重賞で伸び悩んでいたが、新馬戦で乗っていた松若ジョッキーに手が戻った途端、見事復活勝利をあげた。


従って、この音無厩舎、松若ラインは無視すると痛い目に合うような気がするので、ここは抑えで拾っておいた方がいいと思う。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア