FC2ブログ

【2019 有馬記念 考察1】


【有馬記念 レース傾向】

アーモンドアイが急遽参戦する事になって、超が付く程の豪華メンバーが集まった今年の有馬記念。

堅い決着になるのか、それとも波乱が起きるのか、非常に興味深い一戦ではある。


過去の有馬記念で人気薄が突っ込んでくるパターンは、やはり内枠に入った馬の激走が多い。

2017年のクイーンズリングは2枠スタートから2着に入線し、2014年のトゥザワールドは3枠スタートから2着に食い込んだ。


そもそも中山芝2500Mはスタートしてすぐに最初のコーナーを迎えるので、内枠有利で外枠不利が定説である。


特にトゥザワールドに関しては、菊花賞を16着と惨敗したにも関わらずの激走なので、馬の能力よりも枠順の有利不利の方が重要であると言えよう。

だから、本予想は枠順が決まってからなんだけど、現時点でダメそうな馬はだいたい分かる


それは、今年の秋競馬で下降線をたどっている馬は厳しいと思った方が良くて、何故なら4歳時に無敵だったテイエムオペラオーですら、ラストランとなった2001年の有馬記念は5着と力尽きて引退していったのである。

それでも、オグリキャップやトウカイテイオーの劇的勝利で、復活の有馬記念と言われた時期もあったが、最近ではこのケースが見られなくなったので、やはりピークを過ぎた馬は狙わない方が得策であろう。


以上の事から有馬記念の特徴を語ると、ざっとこんな所だけど、今週も当ブログ的目線で穴馬及び危険馬をピックアップしたいと考えている。



買える穴馬その1【予想単勝オッズ10倍以上】

⑭ヴェロックス




過去10年で3歳馬が5勝しているように、今までたっぷりと賞金を稼いだ古馬達に引導を渡すレース、それが有馬記念である。

今回推奨する穴馬は、2014年に穴を開けたトゥザワールドと被る所がある。

3冠レース全てで人気になっているにも関わらず、1勝も出来なかった所とか、そして1番重要なのは中山のG1で連対した事である。


有馬記念は、中山適性がある馬の方がより望ましいからである。


もちろん名馬クラスの馬なら、初の中山でも一発でクリアしてしまうケースもあるが、基本的には中山適性が欲しい所である。

従って、この馬が内枠に入ったりでもしたら、狙う事は間違いないだろう。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 有馬記念 考察2】

有馬記念考察2


買える穴馬その2【予想単勝オッズ10倍以上】

⑯シュヴァルグラン




今年の有馬記念は先行するであろう馬達の中に、非常に高い能力を持った馬が一頭いる。

その馬が強気の先行押し切りを狙うなら、残りの距離が600Mであろうが800Mであろうが、有力各馬のジョッキー達はそれを目標とするので一気にペースアップする。

そういう展開になった時に、苦しくなって脚があがってしまう馬は、必ずと言っていいほど出てくる


一旦苦しくなった馬はズルズルと後退していくのだが、その代わりに今度は後方で脚を溜めていた馬にチャンスがやってくる。

中山は直線が短いので、なかなか追い込みが決まらないコースではあるが、バテた馬が多数いると相対的に追い込み馬が浮上してくるケースがある。


有馬記念では内枠に入った穴馬の激走を期待するのが最も理にかなってはいるが、前述したように無欲の追い込み馬が穴を開けるパターンもそれなりにある。


今回推奨する穴馬は鞍上が鞍上だけに如何にも展開待ちの着狙いをしてきそうな予感がする。


まあ実際問題、来たとしても3着っぽいけど、3連系の馬券を買う方には頭に入れておいてもらいたい1頭ではある。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 有馬記念 考察3】

有馬記念 考察3

危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】

⑦ワールドプレミア



前走は珍しくスタートが決まった事で、流れに乗れたし、枠順も良かったのでロスなくレースを進める事が出来た。


100%いや120%のレース運びをした割には、着差が着差だけに物凄い強い馬とは言い難いかな。


競走馬というものは、名馬クラスの馬なら連戦連勝となるが、そういう馬は簡単には現れない。


好走と凡走を繰り返すのが、基本的なパターンだと思ってよい。

だから、好走の次は凡走するんじゃないかと疑い、凡走の次は好走するんじゃないかと常に逆の事を考えるべきである。


何故なら、多くのレースが人気通りに決着していない事を、我々は毎週毎週目の当たりにしているからである。

特に、今回の危険馬のようにドンピシャにハマって勝った馬は、実力よりもプラスアルファの部分が非常に大きいので、だから今回のレースは先ずは出遅れから始まって流れに乗れずに終わってしまう可能性が高いと予想する。




↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 有馬記念 直前予想】

【2019 有馬記念 直前予想】
有馬記念 直前予想

↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと応援宜しくお願い致します。m(__)m


【ウマ太郎の勝負度:C】


枠順を見て1番に思った事は、外目の枠に綺麗に逃げ先行馬が並んだなと。。。ここまで極端な枠順は、ある意味珍しいけどペースは読みやすくなったかな。


逃げ候補のアエロリットを中心に前半は流れて、そしてその反動で中盤は極端に緩みそうである。


第3コーナーを迎えるまでに馬群はギュッと凝縮し、そこから一気にペースアップとなるだろう。

こういう展開になると、普通に強い差し馬が突っ込んでくると見ていて、まあ荒れるとしたらメジロパーマーのような大逃げをする馬が現れた時だと思う。

それと天気が心配の種で、結構な量が降ると年末の中山は急にタフな馬場状態になるからね。

何れにせよ、有馬記念はトリッキーな中山芝2500Mで行われる為、本当に予想が難しい。

だから、セオリー通りに穴は内枠から狙いたいと考えているし、それに強い馬を絡めて予想を組み立ててみた。



◎⑨アーモンドアイ

初の中山だし、それに加えタフな馬場にでもなったら不安はある

しかし、タフ馬場に関しては3歳時のシンザン記念で、他の馬達が苦しむ中、この馬だけは飛ぶように走っていたからね。だから、問題はないと思う。


小回りの中山コースだって、大外をブン回して丁度いい着差になると思う。

とにかく現役最強馬が、どんな勝ち方をするか要注目である。


◯⑥リスグラシュー

宝塚記念は先行して楽勝、そして前走のコックスプレートは直線が短い競馬場にも関わらず、大外をブン回して捩じ伏せた。

脚質に幅がある事から、初の中山コースでも特に問題はないと思う。

今年に入って急激な成長を見せているので、アーモンドアイより強い可能性は十分あるし、非常に楽しみな一戦である。


▲③エタリオウ

有馬記念はちょっと足りない馬でも、馬券内を期待できるレースである。

それは非常にトリッキーなコースを使用する為、紛れが起こりやすいからである。

今年の日経賞で敗れはしたが、中山芝2500M戦への対応力は見せているので、内枠に入った今回はかなり不気味な存在である。


△②スワーヴリチャード

ジャパンカップは神騎乗でハマった感はあるけど、内枠に入ったので見逃す事は出来なくなった

この馬は右回りが得意ではないのだが、どうも隣にいる馬が後方まで下げてくれそうなので、簡単にラチ沿いをキープ出来そうである。

ラチを頼りに走れば右回りに問題ない事は、大阪杯で既に証明済みである。

だから、この馬を安易に切ってはいけないし、馬券内に入るチャンスは十分あると思って良い。


△⑩サートゥルナーリア

負けた2戦をどう分析するかなんだけど、左回りが原因なのか、それとも別の理由があるのか、今一掴みきれない馬ではある。

この一戦で、ある程度見えてくる事にはなるけど、ポテンシャルは高いので激走する可能性は秘めている。

だから、今回ばかりは抑える事にするが、もし何の見せ場もなかったら、敗因を鋭く分析したいと考えている。


△⑯シュヴァルグラン

大外枠に入ったけど、これで後方からのレースがほぼ確定的となった事を考えると、むしろ都合が良い

何故なら、有馬記念は後方待機の穴馬が、展開を味方につけて突っ込んでくるケースがあるからだ。


そして、この馬は2年連続で有馬記念3着という実績があるので、中山芝2500M戦を苦にしていない。

二度あることは三度あるという事を、エリザベス女王杯でクロコスミアが教えてくれたので、この馬だってもう一丁はあっても良いはず。



【買い目】
ワイドBOX
②-③-⑥-⑨
馬連BOX
②-③-⑥-⑨-⑩
三連複BOX
②-③-⑥-⑨-⑩-⑯



ヴェロックスはダービーも菊花賞も外枠だったので、今回は流石に内枠に入るだろうと睨んでいたのだが、無情にも再び外枠を引いてしまう。

有馬記念は外枠の先行馬を買わないのが鉄則なので、残念ではあるが切る事にした。

それと、凱旋門賞帰りの2頭は疲労が抜けきってないと判断し、消すことにした。


特にフィエールマンはディープ産駒だけに、サトダイヤモンドと被る所がある。

サトノダイヤモンドは凱旋門賞大敗後、完全に能力が落ちてしまったからね。
同じ道を歩むのではないかと危惧している。


今年の有馬記念は、上位2頭が抜けて強いと見ているので、穴馬は3着狙いになるのかな。

先日行われた朝日杯は、馬連はガチガチの決着だったけど、3着に14番人気が突っ込んできて、三連系の馬券はなかなかの高配当が出たからね。

今週もそのパターンに期待したいかな。

当ブログ的にはシュヴァルグランを起爆剤として仕込んだので、それが爆発してくれる事を祈るばかりである。

果たして結果は如何に?



↓中央競馬ランキング参加中です。
ついに来ましたね、2019年の有馬記念!!
いつも当ブログを読んでくれる皆さん、共に頑張りましょう!
『ウマ太郎、まぁまぁ頑張ってるなー(-_-)』と少しでも思ってくれた方‼ポチっと下のバナーを押して応援してくださると励みになり、とても嬉しいです。

ランキング上位目指して頑張りますので、これからも応援宜しくお願い致します❗↓m(__)m↓

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【二週連続・馬連的中】【2019 有馬記念 さらっとレース回顧】

【2019 有馬記念】
[さらっとレース回顧!!]



ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

中央競馬ランキング


まあ、終わってからは何とでも言えるが、アーモンドアイはディープインパクトやオルフェーヴルといった歴代の名馬と比べると、未知の要素が多かったということか。

初の中山に初の2500Mと、初物づくしだったからね。

それと何より、アエロリットが作り出した激流に乗ってしまった事が1番の敗因ではなかろうか。


今回のレースで7着までに入線した馬達の中で、フィエールマン以外は後方でじっくりと脚を溜めて、仕掛けもワンテンポ待った馬達が名を連ねている事から、想像以上にタフなレースだったと判断できる。

そんな中で勝ったリスグラシューは、展開的にハマった事もあるが化け物レベルに強い内容で、ハーツクライ産駒は覚醒すると手がつけられない程強くなるんだなと感じた。


これで引退なんて非常に残念で、来年の凱旋門賞を狙えば勝負になると思うんだけどね。
本当にもったいないよ。


2着のサートゥルナーリアは、この大舞台で見事に復活してきたね。

レース後の陣営のコメントを要約すると、どうもこの馬はレース前のテンションが鍵で、落ち着いていると力を発揮出来るようである。


当ブログ的には出走間隔に原因があると思っていて、レース間隔を詰めて使うと怪しくなるんだろうね、この馬は。


3着のワールドプレミアだけど、ゲートで出負けしたことから、腹をくくって直線勝負に懸けた鞍上のファインプレーと言っていいかな。

ただ、この出負け癖が治らないと、来年は人気を背負って飛ぶ姿も容易に想像出来る。

特に、中長距離戦は基本的にスローペースになるので、後ろから行く馬を信用してはならない。

従って、来年も危険人気馬として扱う可能性は十分あるだろう。


最後に4着のフィエールマンだが、アーモンドアイをマークして仕掛けが早くなってしまったが、そのアーモンドを確実に競り落とした内容は評価できる。

次に、サートゥルナーリアやワールドプレミアと対戦する機会があったら、フィエールマンの方を全力買いしたいと思う。



↓中央競馬ランキング参加中です。

今回は有馬記念のレース回顧でした。
またしても三着を取りこぼしてしまい悔しいです。。危険馬はアーモンドアイだったかー(>_<)

ポチっと下のバナーを押して応援してくださると励みになりとても嬉しいです。

ランキング上位目指して頑張りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!↓m(__)m↓

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア