FC2ブログ

【NHKマイルC考察1】

今週のレース考察

レース傾向


一言でいうと、つかみどころのないレースで、先行有利って訳でもないし、内枠有利って事でもない。しかし、28日の3歳500万のマイル戦で1分32秒台が計時されたように、馬場はかなり軽くて高速馬場を通り越して超高速馬場になっている。
従って高速馬場想定で考えると前目内目の馬を狙う事になり、結局は当ブログのお約束的な予想スタイルになっちゃうのかな(笑)
特に今年はグランアレグリアとアドマイヤマーズの参戦で、前目の馬を狙っても非常につまらないので、穴狙いは差し馬に絞ってみたいと思っているが、ヴィッテルスバッハのようにスタートで出遅れる馬は買いたくない。何故なら4コーナーでは外を回す事が目に見えていて、スピード勝負になりがちな高速馬場において、このロスは致命的になるからである。
従って差し馬が台頭するには、4コーナーでなるべく内目を立ち回って、直線では外に出す事が条件になるかな。以上の事から、今までのレースで器用に立ち回れた馬を中心に狙いを絞って行きたいと思う。

続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【NHKマイルC考察2】

今週のレース考察

買える穴馬その2【予想単勝オッズ10倍以上】

ケイデンスコール
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています☺三連単三連複ランキングの20位前後におりますのでどうぞご覧ください🙇⤵

三連単・三連複ランキング

前走は鞍上の中途半端な進路取りのせいで、直線では明らかに仕掛け遅れてしまった。このロスがなければ3着はあったと思うし、そもそも朝日杯では惨敗していた訳だから、陣営はこの馬の状態を立て直してきたと捉えたい。それと新潟2歳Sの覇者はNHKマイルCと相性が良く、過去5年で出走してきた3頭中2頭は馬券に絡んでいるというデータも心強い材料である。これを偶然と捉えるかどうかの判断はお任せするが、新潟と東京は左回りで直線が長いという類似点があるのは紛れもない事実であろう。更に今回は新潟2歳Sでコンビを組んだジョッキーに手が戻るので、かなり期待できると思っていいし、3着はもちろんの事、展開次第では1着もあるんじゃないかと考えている。

関連動画
新潟 2歳S

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【NHKマイルC考察3】

今週のレース考察

危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】

ダノンチェイサー
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています☺三連単三連複ランキングの20~30位前後におりますのでどうぞご覧ください🙇⤵

三連単・三連複ランキング

予想オッズは当てにならないから何とも言えないけど、ここまで人気する程のパフォーマンスを今ままでに見せているとは思えないんだよね...
特にきさらぎ賞は上位人気の馬が苦戦する特殊な馬場で、高速決着が予想される東京コースの馬場に繋がらないと考えられる。この手の馬は毎日杯やアーリントンCに出走してきてボロが出るのが通常よくあるパターンだが、直行というローテを選択してきた所が謎のベールに包まれていて、何とも歯がゆい。最近ではトライアルを使わないで結果を残すケースが度々見られるが、それは本当に強い馬の場合で、何でもかんでも成功するとは思わない方がいいだろう。話はそれてしまったが、この馬はきさらぎ賞の前の500万戦でもG1を勝つようなパフォーマンスは見せておらず
実力的には単勝10倍以上が妥当で、現時点では過剰人気していると言えよう。

関連動画
きんもくせい特別(500万下)


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【NHKマイルC予想】


【ウマ太郎の勝負度[C]】



ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


競馬ランキング



過去の傾向から判断すると、やっぱり穴馬は差しタイプで、4コーナーでのポジションは9番手以内がデットラインかな。
昨年のケイアイノーテックみたいに、極端な追い込みは高速馬場想定なだけに決まらないと考えたい。馬選びの基準は脚質に自在性があるタイプで、後方からレースをしそうな馬は一切選ばない事にした
展開の方は前走でハナに立った事で結果を出したイベリスが主張してくるだろう。それにワイドファラオがどれだけ絡むかでペースが決まると思うので難しい所だが、スロー気味になると桜花賞のようにグランアレグリアが早め先頭を狙ってくるので固い決着になってしまうかな...そうならない為にも出来れば前半3Fは33秒台に上げてもらって、ルメールが動くに動けない展開を作って欲しいと思っている。

続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

ワイド馬連的中!!【NHKマイルCレース回顧】



レース回顧


当ブログ的には馬連もワイドも的中して上々の結果だったが、高速馬場の想定は全然当たっていなくて、まさか土曜日に雹が降るとは...ただ穴馬は差しタイプが来ると予想した事はドンピシャだったかな。
危険な人気馬としてピックアップしたダノンチェイサーは、不利を受けていなかったら馬券内に来ていたのかな?まあ、その辺りは神のみぞ知る世界で、何とも言えない所である。
しかし、ここで重要なのは競馬には不利がつきもので、人気を背負った馬でも実力を発揮できずに終わってしまうという事である。そもそも人気の馬は配当的に見返りが少ないんだから、確実に来てくれないと困るのに、今回のレースのように不利を受けたら簡単に飛ぶ。だから人気馬同士の馬券勝負は絶対にやめて欲しいし、当ブログがやっている人気馬は程々にして、穴馬を多くピックアップする手法を参考にしてもらいたいと強く思うのである。



・グランアレグリア
圧倒的1番人気を裏切ったこの馬から。スタートが決まらなかった事から負の連鎖が始まっていて、しかも道中は前半3F33.9秒という速い流れになってしまい、桜花賞のように早め先頭の作戦には持っていけなかった。直線ではダノンチェイサーに蓋をされて進路がなくなり、焦ったルメールは強引にタックルしにいって、降着という憂き目に遭ってしまう。こんな事になるとは誰もが予想していなかったし、実際にこういう事が起きてしまうくらい、競馬って不確定要素が強いのである。「競馬に絶対はない」って誰が言い出したのだろう?今回のレースはまさにその格言通りの結果となったのである。


・アドマイヤマーズ
スタートで出負けしたが、その後は押して押してポジションを上げる。並の馬ならここで体力を使い果たすのだが、やっぱりこの馬は強いんだろうね、直線でも余力があって伸びていたから。それと外枠が幸いして出負けからポジションを押し上げる事が出来て、そういう意味ではグランよりも運はあったと思う。本来なら圧倒的1番人気はこっちだったと思わせるような完勝劇で、今後のマイル路線の中心的存在になると言っても過言ではないだろう。


・ケイデンスコール
前日からオッズを見てて、あまりにも人気がなかったから半信半疑だったが、レース当日の9Rは掲示板を二桁馬番が独占し、しかも全部差し馬だった事を受けて不安から期待に変わった。
要するに当時の馬場は外有利のトラックバイアスになっていて、この馬が激走する舞台が整っていた。当ブログは早めに予想を提供するので、このような要素を考えられないのが残念だが、読者の皆様には当日の馬場状態が如何に重要かという事を知って欲しくて、この記事を書いている。
「トラックバイアス>馬の能力」と言っても過言ではなく、だから今後のG1も直前のレースの結果を参考にする事を忘れないで欲しいと思っている。


・カテドラル
ケイデンスコールとは対照的に伸びない内を突いて伸びてきたので、この馬は力があったという事だろう。アーリントンCでも激走したように、マイルが合っているのは分かるけど、ここまで顕著に変わってくる事は珍しく、ちょっと拾えなかったかなー...まあ昨年3着のレッドヴェイロンもアーリントンCで上がり最速だったわけで、来年以降のマイルCも、この路線の馬はマークしなければならないだろう。


・ダノンチェイサー
最後にこの馬を取り上げたい。4コーナーから直線の入りで、グランアレグリアに蓋をしてくれた事は非常に大きな意味を持つ。まさに肉を切らせて骨を断つとはこの事で、自身も相当な痛手を負ったはずで、あの不利がなければ上位に食い込んでいたかもしれない。しかもグランより枠の並びで内にいたのに、いつの間にか外に進路を取っていたからね。川田ジョッキーの執念を感じるよ。今は日本人の中で1番乗れてるジョッキーなんじゃないかなー。本当にこのジョッキーには敬意を表したいと思っている。


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓


三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
869危険な人気馬【エプソムC】
868危険な人気馬【エプソムC】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
861危険な人気馬【安田記念】
860買える穴馬【安田記念】
859買える穴馬【安田記念】
フリーエリア