FC2ブログ

【2019 チャンピオンズカップ 考察1】


【チャンピオンズカップ レース傾向】

2014年から中京競馬場で行われるようになったダートG1だが、クセの強いコース形態であるが為に、毎年毎年ガチガチの決着にはならない。


穴馬が躍進するパターンは大きく分けて二つあるのだが、一つは内枠に入った先行馬が粘り込むパターンだけど、これは枠順が決まらないと何とも言えない。

もう一つは無欲の追い込み馬が、最後の直線でスルスルと上がってくるパターンである。


これは昨年の2着馬ウェスタールンドがいい例で、道中はかなり置かれてポツン状態だったけど、4コーナーではインを突いて直線の入りでは一気に7番手ぐらいまでポジションを上げる事に成功する。



そこからはご覧の通り、スルスルと上がって行き見事2着に食い込んだのである。

中京ダート千八は、差し追い込み馬が4コーナーで外に振られやすい構造なので、かなりの距離ロスを強いられる。

だから、インを突いた方がお得なんだけど、人気の馬がイン突きを狙うが為にスタートしてから下げに下げまくる事は考えられにくい。

ちなみにウェスタールンドは8番人気だから、この芸当が出来た訳である。従って、枠順が決まらない現時点では、無欲の追い込み馬にある程度目を付けておいた方がいいだろう。




買える穴馬その1【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの100位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



昨年2着であるウェスタールンドのリピートに期待したい所だが、今年は出稼ぎ外人ジョッキーが乗るので今一ピンとこない。

何故なら、クセの強い中京千八ダートを理解していない可能性があるし、溜めに溜める事をしないで途中から動いてしまう事も否めない。


そう考えると、関西圏で活躍する日本人ジョッキーが乗る馬の方に魅力を感じてしまう。



今回の推奨穴馬は2017年の↑同レースで、ポツンからのイン突きを実際にやっているので、当ブログが思い描いている穴馬像と見事に合致する。

それと、高齢の馬だけに、データ派の馬券師が如何にも嫌いそうなのが面白くて、単勝万馬券の二桁人気になりそうである。


2017年は確かに敗れてしまったけど、今年は展開の鍵を握るインティの出方次第では、浮上してくる可能性があると思う。

この馬を信じるか信じないかはあなた次第です!



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 チャンピオンズカップ 考察2】

チャンピオンズカップ考察2


買える穴馬その2【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの80~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



今回もポツン候補の一頭をご紹介したいと思う。


この馬にはMr.ポツンの異名を誇るジョッキーが騎乗予定だが、先日行われたジャパンカップでは専売特許のポツンを武豊ジョッキーにやられて、これが皮肉な事に大健闘の4着入線となったのは記憶に新しい。


Mr.ポツンは肝心な時に伝家の宝刀を炸裂させない気もするが、今回の穴馬に関してはマイルまでしか実績がないという、いわゆる距離不安を抱えているのがポイントで、これは十中八九ポツンが発動されると推理していいだろう。


中京ダート千八は、中途半端な位置にいる差し馬は外に振られて、勝負圏外のポジションに持って行かれてしまう。

だから、インを突いた方が勝負になるんだけど、詰まるリスクもあるので、人気を背負う馬に乗るジョッキーにとっては現実的ではない。


従って、このイン突きは実力的に劣る人気薄の馬だからこそ出来る芸当だし、経済コースを通る事によって勝ち負けに加わる事が出来るのである。


現在、競馬には単勝はあるけど、ポツンを当てる馬券がない

これは少々残念な事ではあるが、どの馬がポツン争いを制するか予想してみるのも、今回のG1における醍醐味ではなかろうか。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 チャンピオンズカップ 考察3】


チャンピオンズカップ考察3


買える穴馬その3【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの80~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



今回は一転して、先行脚質の穴馬をご紹介したいと思う。

但し、内枠に入る事が必要不可欠ではある。



2017年
着順枠番馬番通過上がり単勝人気
159ゴールドドリーム9-10-11-1135.213.08
2713テイエムジンソク2-2-2-236.14.81
311コパノリッキー1-1-1-136.313.29

2016年
着順枠番馬番通過上がり単勝人気
158サウンドトゥルー14-14-14-1335.815.96
222アウォーディー6-6-6-537.02.21
334アスカノロマン2-2-3-237.440.410

2015年
着順枠番馬番通過上がり単勝人気
124サンビスタ9-6-8-637.466.412
211ノンコノユメ14-14-15-1536.73.83
312サウンドトゥルー15-15-16-1636.612.65

2014年
着順枠番馬番通過上がり単勝人気
148ホッコータルマエ2-2-2-236.45.92
224ナムラビクター5-5-4-436.320.78
3612ローマンレジェンド5-5-2-236.67.13


上の表を見て頂ければ一目瞭然、チャンピオンズカップは2014年から4年連続で内枠に入った逃げ先行馬が穴を開けているからである。

そもそも中京ダート千八は、圧倒的に内枠先行馬が有利な舞台設定である。


だから、4年連続で穴馬が絡んだという事実は、偶然では片付けられない。

今回の推奨穴馬は前走で敗れはしたが、超ハイペースの流れに乗ってしまったもので、酌量の余地はある。


それと、勝負所で不利を受けた事でポジションが下がってしまったのは、非常にもったいなかった。

しかし、並みの馬ならここでズルズルと後退していくのだが、この馬は直線で盛り返していたからね。


G1は激戦になる事から、最後までファイトできる根性が要求される。

この馬の強靭な精神力をもってすれば、入着どころか1着になる事も夢ではないだろう。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 チャンピオンズカップ 考察4】

チャンピオンズカップ 考察4

危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの100位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



ダートを主戦場とする馬は、芝のそれより息の長い活躍をするものだが、今回の危険馬は流石に衰えてきたんじゃないかと勘ぐりたくなってしまう。


何故なら、前走は明らかな格下相手に先着を許してしまったからね。

まあ、叩き台のユルユル仕上げだったという可能性もあるけど、一昨年のチャンピオンズカップでは他の馬が止まって見えるぐらいの鬼脚を披露した姿を見ているだけに、ちょっと物足りない内容だったと言えよう。


それと、この馬はスタートが良くないので、1コーナーまでの入り方が難しいと思うし、内がポッカリ空いてれば上手く潜り込めるかもしれないが、そんな保証はどこにもないからね。


そう考えると、人気ほどの信頼感はないと思うので、バッサリ切った方が得策かな。

今回のレースは抑える必要がありそうな馬が複数いるので、この馬まで印を回せないというのが本音なのだが。。。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 チャンピオンズカップ 直前予想】

【2019 チャンピオンズカップ 直前予想】
ジャパンカップ直前予想

↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと応援宜しくお願い致します。m(__)m


ウマ太郎の勝負度【D】


チャンピオンズカップというレースは、直近3年の勝ちタイムが全く同じで、その他の年もそんなに差はない。


前半の千メートルが速かろうが遅かろうが結局は1分50秒台で収束するという事なのだろう。


今年も良馬場が見込めそうなので、似たようなタイムで決着する事が考えられる。

そして恒例の展開予想だけど、チャンピオンズカップにおけるラッキーナンバー「4」を引き当てたインティが楽にハナを奪えそうである。


武豊が逃げると他の騎手が絡んでこないのが定番なので、前半の千メートルは61秒ぐらいで収まると推理する。

61秒だと速いペースとは言えないので、前にポジションを取った馬が展開的に有利だろう。


従って、当ブログのタイトルでもある「逃げ、先行、内枠」で狙いを定めた予想を発表したいと思う。


◎④インティ

前述した通りチャンピオンズカップの勝ち時計は、1分50秒台が予想されるのだが、今年の東海Sで50秒台の壁を破った馬がいる。

それはインティである

単純に持ち時計で判断してしまうのは机上の空論だと言われるかもしれないが、今回は絶好枠を引いたし、武豊が逃げると不思議なくらい誰も絡んでこない。

気になるのは空気が読めない外人ジョッキーの存在だが、何れも差し馬ばかりで絡んでくる可能性が低い。

フェブラリーSもそうだったけど、楽に逃がしてもらえると、この馬は簡単には止まらない。

従って、今年のチャンピオンズカップを制するのは、この馬だと言っても過言ではないだろう。


◯③チュウワウィザード

先行しても良し溜めても良しと、引き出しの多い馬であるし、何より馬券外に飛んだ事がないという安定感が魅力である。

この馬に安全運転のF永騎手が乗るという事は、連複系の軸として期待していいんじゃないかな。


内枠に入ったので今回は先行策を取って欲しいし、それが出来れば今回も馬券内は堅いと思って良いだろう。


▲⑫キングズガード

人気の馬達に内枠をこぞって占拠されてしまったので、先行脚質の伏兵馬が台頭する可能性は低いと判断した。

従って、穴狙いをするなら、後方から進めて一か八かのイン突きをしそうな馬に食指が動く。

この馬は2017年の同レースで予行演習が終わっていて、あとは届くかどうかの話である。

仮にインティが馬群に沈むような流れになったら、浮上してくるチャンスは全然あると思って良い。


△⑦ワンダーリーデル

距離に不安がある馬だから、ポツンが発動されると思うんだけどね。

今回のレースは人気上位である馬の実力が確かなので、対抗するなら如何にロスなく進められるかがポイントとなってくるだろう。

中京ダート千八はイン突きをすれば、一気にポジション差を詰める事が出来るコースである。

穴を開けるとしたら、この馬かキングズガードのどちらかだと思うし、展開次第では浮上できる余地はあるはず。


△⑥オメガパフューム

昨年の同レースは5着に敗れたが、鞍上が超絶強化されたし枠も内寄りになって、状況がかなり好転したと思って良い。

この手のパターンは、大概馬券に絡むと言っても過言ではないだろう。

この馬もチュウワウィザード同様、安定感は抜群なので勝っても全然不思議ではない。

但し、ある程度溜めていくタイプなので、進路確保が上手く行かなかった事を考えると、この辺りの評価が妥当だろう。


△⑤クリソベリル

5戦5勝と輝かしい実績を残しているが、一線級との対戦は初めてだから評価が難しい。

ここをあっさり通過する可能性も秘めているし、惨敗する可能性だってある

外枠に入ったら迷わず消しの予定だったけど、これが皮肉な事に内枠を引いてしまう。

それと、今年のG1で結果を出せていない川田ジョッキーだが、そろそろな予感もする。

そう考えると、色々な思惑が交差するけど、連勝中の馬は勢いが止まるまで買い続けるのが鉄則なので、来ても3着な気がするけど最後の最後でピックアップしてみた。


【買い目】
ワイドBOX
③-④-⑦-⑫
馬連BOX
③-④-⑥-⑦-⑫
三連複BOX
③-④-⑤-⑥-⑦-⑫



上位人気の中で、ゴールドドリームだけが外寄りに配置されてしまった。


この馬はスタートが良くないので、あまり歓迎できる枠ではない。

それでも一昨年は上手く内に潜り込めて結果を残したけど、今年もそれが出来るかと考えた時に、そんな保証はどこにもない。

従って、一番怪しいと思って良いだろう。


今年のチャンピオンズカップは有力馬が内枠を占めたので、つまらない結果になるかもしれないが、みやこSと武蔵野Sは荒れに荒れたので、意外と芝のレースよりダートの方が波乱を期待出来るのかもしれない。

当ブログ的には波乱の立役者として、キングズガードとワンダーリーデルにヤマを張った。


当日のレース中継は、後方の馬しか見ていないだろう(笑)
果たして結果は如何に?



↓中央競馬ランキング参加中です。
今回はチャンピオンズカップの予想でした!!
ポチっと下のバナーを押して応援してくださると励みになり、とても嬉しいです。

ランキング上位目指して頑張りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!↓m(__)m↓

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 チャンピオンズカップ さらっとレース回顧】

【2019 チャンピオンズカップ】
[さらっとレース回顧!!]



ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

中央競馬ランキング


ゴールドドリームがスタートを決めて、勢いよく1コーナーに向かっていく姿を見てハズレを確信してしまった。

よくよく考えてみれば、クリソベリルからゴールドドリームの間に入った馬達が、全て出足が遅いタイプだったという事がポイントである。

これによってゴールドドリームは、鬼門だった1コーナーの入りを簡単にクリア出来たのである。


それにしてもF永ジョッキーのチュウワウィザードは、好枠スタートにも関わらず、遥か外にいるゴールドドリームよりポジションが悪くなるってどういう事?

実際問題、馬券外に飛んだ事のない馬が、何で5番人気なんだろうって思ってたけど、まあ終わってみれば、なるほどなと納得。。。


G1を2週間お休みしてたから、奮起してくれるだろうと期待した方がバカだったね。


さて、愚痴はこの辺りで止めといて、レースを振り返る事にする。

勝ったクリソベリルは着差こそつかなかったが、川田ジョッキーは上手く進めたと思う。

最後の直線でもインティとゴールドドリームの間を割って出たのは、お見事としか言いようがない。

2着のゴールドドリームはクビ差だけに、枠順の差が明暗を分けたと思う。


3着のインティは完璧な競馬だったが、最後は力尽きた。

しかし、距離が短くなるフェブラリーSでは、巻き返してくるだろう。


それにしても今年の秋G1は堅い決着が多いね。。。

この後に続く2歳G1も、有力馬が物凄く強そうだし、この流れは有馬記念で大どんでん返しが待っていると前向きに捉えたいと思う。



↓中央競馬ランキング参加中です。
今回はチャンピオンズカップのレース回顧でした。
網を張ってるのですが、なかなか荒れてくれませんね。。(>_<)
ポチっと下のバナーを押して応援してくださると励みになりとても嬉しいです。
ランキング上位目指して頑張りますので、これからも応援宜しくお願い致します!!↓m(__)m↓

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア