【2019 秋華賞 考察1】


【秋華賞のレース傾向】

2008年に特大万馬券が炸裂して以来、比較的平穏な決着が続いているレースである。

しかし、今年は上位人気の馬達に怪しいのが何頭かいるので、中波乱ぐらいは期待出来ると考えている。

そもそも秋華賞における1番人気の馬は、オークスでの連対実績がないと信用できない傾向があって、例えば2016年のビッシュとか2013年のデニムアンドルビー、更には2011年のホエールキャプチャなどは秋華賞で1番人気に支持されたにも関わらず、連対すら出来なかったのである。

この3頭の共通点はオークスで連対を外しての3着だった事と、秋華賞前の1戦を快勝している事である。


この結果から分かる事は、オークスを勝てなかった馬でも前哨戦を快勝すれば、簡単に怪しい1番人気が誕生するという事である。


そう考えると、今年の1番人気がどの馬になるかは興味深いが、現時点で信頼出来る1番人気になる権利があるのは、オークス2着のカレンブーケドールだけである。今回はオークス馬が不在だからね。


それと今年は上位人気の中に、オークスからの直行ローテを組んできた馬がいるので、それらの取捨選択が悩ましい。

ちなみに昨年の秋華賞は1、2人気が直行ローテだったけど、結果はご存知の通り明暗を分ける結果となった。

まあ、アーモンドアイは現役最強馬と噂される実力の持ち主だから、別格だと思った方がいいのかもしれないね。

従って、今回の秋華賞における直行馬に関する扱いは、慎重に精査したうえで週末までに答えを出したいと考えている。



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの130位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



秋華賞はローズSを経由した馬が馬券に絡む確率が一番高くて、その次に紫苑S組も重賞に格上げされてからは好走が目立つようになってきた。

それと軽視してはならないのが、条件戦を勝ち上がった馬である。

特に牡馬混合の2勝クラスを勝った馬は、能力的にはオークス組の実績馬と比較しても遜色ないと言っても過言ではない。

その割には人気の盲点になりがちなので、積極的に狙った方が高配当を期待できるのである。

今回の穴馬は逃げてしまった新馬戦以外は常に上がり最速を記録していて、差しても先行しても上がり最速なのが興味深い。

普通に考えれば差し馬が上がり最速を叩き出すのが一般的であるけれど、この馬は前走で先行しつつそれをやってのけたもんだから、後続を千切ってしまった

競争馬が急に強くなるターニングポイントってあると思うんだけど、それが前走だとしたらオークス組に一泡吹かす事は全然可能である。

ましてや人気もなさそうなので、自然と鼻息は荒くなるかな。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 秋華賞 考察2】



買える穴馬その2【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの130位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



秋華賞の最重要ステップレースはローズSであるが、そのレースで振るわなかった馬でも本番では巻き返す事がある。

それは過去の秋華賞の結果を見ても明らかである。強烈だったのは2013年のリラコサージュで、ローズSは18着に沈んだが本番では15番人気ながら3着に突っ込んで来た。

そもそもG1は秋華賞だけに関わらず、トライアルレースで負けた馬が巻き返す事はよくある話である。

何故なら、トライアルレースは本番と距離が異なる事が多いし、レースを使った事で状態が上がる馬がいれば逆に下がる馬もいる。

それと、トライアルレースで負けた馬は本番で人気が落ちるので、高配当を求めるなら積極的に狙った方がいい。

まあ、今回の推奨穴馬はリラコサージュに比べれば可愛いもので、激走しても全然驚けない。

何故なら、オークスでは結構やれていたからね。
ローズSは久々という事で掛かってしまったのが敗因である。

しかし、一叩きされた事でガス抜きが出来ていれば、本番ではきっちりと折り合ってくるだろう。

内枠を引ければ、かなり不気味な馬だと思うし、巻き返してくる可能性は全然ある。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 秋華賞 考察3】

秋華賞 考察

危険な人気馬その1【予想単勝オッズ10倍未満】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの110位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓

掛かりグセがあるこの馬を、18頭立てでは積極的に買いたいとは思わない。

何故なら、外枠に入ったら前に壁が出来なくて折り合いに苦労するだろうし、内枠に入ったら折り合いを気にするあまり先行したい馬達にどんどん入られてポジションが悪くなる事も考えられる。

だから、現状ではオークスみたいに真ん中の枠を引き当てる事がベストだと思う。

そういう意味では、内や外に入ってしまったらバッサ
リ切る予定である。



それと、この馬は気性面も考慮すると、将来的にはマイル以下に活躍の場を求めてくるだろう

今回のレースが、そのターニングポイントになると言っても過言ではないかな。


昨年の2番人気ラッキーライラックも9着に敗れてから、今年はマイル路線を歩んでいるからね。

これは競走馬が歳を重ねるにつれて、適距離のレンジが狭まってくる事を意味している。


最後に、もう1つ気になる懸念事項をあげると、この馬主の馬は前哨戦には滅法強いけど、G1になると何故か縁がない。そう考えると、このジンクスが破られるまでは、敬遠する方が得策ではなかろうか。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 秋華賞 考察4】

秋華賞 考察

危険な人気馬その2【予想単勝オッズ10倍未満】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの100位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓

調教後の馬体重がプラス26キロらしいので、調整に失敗したかもしれない。

そもそも430キロ台の小柄な馬だけに、成長分という話では済まされないレベルだと考えられる。


昨年のアーモンドアイのように抜けた実力の持ち主なら、こんな状態でも馬券内は堅いと思うけど、今回の危険馬は春の時点で圧倒的なパフォーマンスを見せていない。

従って、ここは流石に厳しいと判断せざるを得ないかな。


それと、内枠に入ってしまったのがもう一つの懸念材料で、鞍上は内枠からの捌きが上手ではないので、一旦下げてからの大外ブン回しも十分考えられる

18頭立ての京都内回りで、これをやられると流石に届かないからね。。。それ故、人気馬達の中では、この馬が1番怪しいと言っても過言ではないかな。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 秋華賞 直前予想】

【2019 秋華賞 直前予想】


↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと応援宜しくお願い致します。m(__)m


【ウマ太郎の勝負度[B]


どうやら台風は関東地方に進路を取りそうな気配であるから、京都競馬場にはあんまり影響がないのかもしれない。


そう考えると、予想に重馬場適性とかを盛り込む必要がないんじゃないかな。

まあ、あまり深読みせずに普段通りのスタイルで馬選びをしていきたいと思う。

恒例の展開予想だが、ルメールのコントラチェックが外から主張してくると考えている。

何故なら、この馬はスローだと掛かるみたいなので、ハナに立って自分でペースを作る事で落ち着くのだと思う。

そういう意味では、前半の1000Mは1分を切ってくるだろうし、ルメールの事だからその後も変に緩めたりしないと考えられる。

従って、オークスのような持久戦の勝負になると読んでいて、スローの上がり勝負に強い馬は出番がないという見解である。



◎⑧カレンブーケドール

秋華賞はオークスで連対した馬を狙うのがセオリーで、勝ち馬が不在の今回はこの馬が筆頭候補になるだろう。

クイーンSや紫苑Sを見ると、スローの上がり勝負は向いてない事が明白ではあるが、今回のレースはルメールが締まったレースメイクをしてくれると思うので、この馬には追い風が吹くと考えた。

スタートを決めて前目にポジションを取れれば、自ずと結果はついてくるだろう。


◯⑨シャドウディーヴァ

オークスは6着だったが、3着以下とはほとんど差がない状況なので、馬券的な妙味も考慮すると積極的に狙う必要があるだろう。

前走は久々のレースで引っ掛かってしまったが、その後は栗東に滞在して落ち着きを取り戻しているらしい。

秋華賞はローズSの着順通りにはいかないレースなので、ここは巻き返しても全然驚けない。


▲⑮コントラチェック

気性的な事を考えると、休み明けの方が力を発揮できるタイプだと思う。

逃げたレースは3戦3勝なので、ルメールはハナを狙いに行くだろう。

体内時計がしっかりしたジョッキーなので、絶妙なペースで逃げる事が考えられる。

そういう意味では、あっさり逃げ切ってしまう可能性もあるので、怪しい所もあるけど外してはいけない1頭だと思う。


△⑰エスポワール

内枠に入れば、もっと重い印を打ったのだが、残念な事に外枠に。。。それでも前走の内容から判断すると、能力はかなり高いと思う。

ルメールの馬を見ながら先行する事も考えられるし、外枠だけどスムーズに1コーナーを迎えられれば、馬券内に残る可能性は全然あると思う。


△③ブランノワール

常識的に考えると、ロードカナロア産駒だし要らない所だけど、競馬は常識通りにいかないからね。

当ブログは内枠から穴馬を探すのが基本なので、どうしてもこの馬に辿り着いてしまう。

何故なら、前走は何れ出世しそうなタンタラスに3馬身差をつけて勝ったからね。スローペースだったとはいえ、これはかなり不気味である。

今回のレースも好スタートを決めて流れに乗れれば、3着にひょっこり顔を出す可能性はなくもないかな。


△⑪フェアリーポルカ

最後の1枠なので、パッシングスルーを選ぶか、この馬を選ぶか非常に悩んだ

決め手は京都で行われるレースなので、やはり関西馬が有利だし、前走でパッシングスルーに負けたのは、内から抜け出す時に少し窮屈になったからである。

それに対し、向こうは外からエンジン全開の走りが出来ていたので、今回は立場が逆転すると考えたのである。
溜めてもキレる馬ではないので、ジョッキーには積極的に乗って欲しいし能力的にも足りると思うので、ここは激走に期待したいかな。



【買い目】
ワイドBOX
⑧-⑨-⑮-⑰
馬連BOX
③-⑧-⑨-⑮-⑰
三連複BOX
③-⑧-⑨-⑪-⑮-⑰



ダノンファンタジーは1枠1番という如何にも飛びそうな所に入ったので、やはり買いたいとは思わない。


包まれるのを嫌がって出して行くと最後に脚があがりそうだし、控えると1番人気だけにマークされて進路確保が難しくなるからである。

クロノジェネシスは当日の馬体重には要注目で、本当にプラス20キロ以上なら買わない方が得策であろう。

今年の秋華賞は桜花賞馬とオークス馬が不在なので、荒れる可能性は高いと見ている。

起爆剤として狙ったシャドウディーヴァとブランノワールには、是非とも頑張ってもらいたいものである。

まあ、この2頭が絡まなくても、中波乱ぐらいにはなると考えているが、どのような結末になるか興味深い所である。
果たして結果は如何に?

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ミモザ賞 直前予想】
【2020 マーチS ゲリラ99予想】
【2020 高松宮記念 ゲリラ無料予想】
【2020 毎日杯 直前予想】
【2020 日経賞 ゲリラ無料予想】
【高松宮記念】危険な人気馬
【日経賞】危険な人気馬
【高松宮記念】買える穴馬(その弐)
【高松宮記念】買える穴馬
【2020 スプリングS 直前予想】
【2020 阪神大賞典 ゲリラ99予想】
【2020 黄梅賞 直前予想】
【2020 若葉S ゲリラ99予想】
【2020 さわらび賞 直前予想】
【2020 フラワーC ゲリラ99予想】
【フラワーC】危険な人気馬
【スプリングS】買える穴馬
【阪神大賞典】危険な人気馬
【2020 金鯱賞 直前予想】
【2020 フィリーズレビュー ゲリラ無料予想】
【2020 ファルコンS ゲリラ99予想】
【2020 中山牝馬S 直前予想】
【※3/12更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※3/11更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【※3/10更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※3/9更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【2020 大阪城S 直前予想】
【2020 弥生賞 ゲリラ99予想】
【2020 チューリップ賞 直前予想】
【2020 オーシャンS ゲリラ99予想】
【※3/5更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※3/4更新 今週の厳選穴馬(その弐)はコレ】
【※3/3更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※3/2更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【2020 中山記念 直前予想】
【2020 阪急杯 ゲリラ99予想】
【2020 マーガレットS 直前予想】
【※2/27更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※2/26更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※2/25更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【※2/24更新 ウマ美 厳選穴馬・危険馬の考察】
フリーエリア