FC2ブログ

【2019 毎日王冠 考察1】

毎日王冠 考察

危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


三連単・三連複ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



【レース傾向】


「府中の千八展開いらず」という競馬格言があるけど、これは強い馬なら展開に左右されずに勝つという事みたいだが、果たして本当にそうなのだろうか?

ここで、毎日王冠の過去10年の結果を調べてみると、三連複が1、2、3番人気で決まるというガチガチの決着は1度もない。

毎年毎年フルゲートに満たないんだから、堅い決着があってもいいように思えるけど、なかなか一筋縄では行かないようである。

特に2番人気と3番人気が振るわないのが気になる所で、2番人気なんかは過去10年で1回しか馬券に絡んでいない。まあ、こういう事を言い出した途端、2番人気の逆襲が始まるような気がしなくもないが、一応頭の片隅には入れておいた方がいいだろう。


それと、このレースは開幕週に行われる為、一見逃げ先行が有利に思われがちだが、中間のペースが緩むと差し追い込み馬が浮上してくる。

一昨年がいい例で、中間の600Mは全て12秒台のラップとなる、いわゆる中弛みが発生した。これによって直線では決め手勝負となり、先行勢はポジション差を活かせずに撃沈してしまった。

従って、先行勢と差し勢のどちらが有利なのかは展開次第によるので、週末までにしっかりと精査していきたいと考えている。


危険な人気馬の考察
(↑バナーを押して確認してね)

内を立ち回ってロスなく進めて勝った馬の次走を疑ってかかるのは、当ブログの基本理念である。

それと今回の危険馬は、スローだと掛かる恐れがあるし、ましてや久々のレースとなると、その可能性はぐんと高まる。

仮にペースが流れたら流れたで、マイルを中心に使われている事から、最後に脚があがっても何ら不思議ではない

目標は先にある馬だから、今回は緩い仕上げで挑んでくるだろうし、試運転の意味合いが強いと考えられる。


トライアルが堅い決着にならないのは、このような試走馬が出走してくるからで、我々はこれに騙されてはいけない。

従って今回は、この馬に対してNOを突きつけるのが妥当ではないだろうか。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 毎日王冠 考察2】

毎日王冠 考察2

危険な人気馬その2【予想単勝オッズ10倍未満】


三連単・三連複ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



危険な人気馬その2
の考察
(↑バナーを押して確認してね)

基本的にはマイラーだと考えられるので、1800Mとなると乗り難しい馬だと思う。

何故なら、中間は緩めすぎない程度に一息入れないと持たないし、スパートも早めの方が良くて、ラスト600Mからゴールにかけて減速ラップを刻むような、強気の仕掛けが必要だからである。

このように色々と注文がつく馬に、テン乗りのジョッキーが上手く対応してくるかどうかは疑問に思う。


調教に乗って感触を確かめたみたいだが、レースとなると話は別物である。


それと、↑2走前にズブさを見せたのが気になっていて、年齢を重ねるごとに休み明けでは動けなくなってきているのかもしれない。従って、不安要素はそれなりにあるので、現在の予想人気ほどの信頼感はないと言ってよい。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 毎日王冠 考察3】



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】


三連単・三連複ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓



長距離戦を使ったりダート戦を使ったりで、陣営は一貫性のないレース選択をしているが、3歳時にドスローとはいえ府中の千八で強烈な差し脚を見せている事を忘れてはならない。↓


関東圏では中山よりも府中の方が合っていると思うし、毎日王冠はドンピシャにハマる条件だと言っても過言ではないかな。


何故なら、このレースはエプソムCからの好走例も多くて、エプソムCと言えば府中の千八である事から、要するに同コース同距離で実績のある馬は、毎日王冠でリンクする可能性が高いという事である。


それと、今回の穴馬の父親は毎日王冠に2回出走しているが、2回とも馬券に絡んでいるのが興味深い。

競馬というものはブラッドスポーツである。府中の千八を好走できるDNAが、きっとこの馬にも受け継がれているはず。

だから、ここで激走しても全然驚けないし、人気もない事から狙う価値はあるだろう。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 毎日王冠 直前予想】

【2019 毎日王冠 直前予想】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング

【ウマ太郎の勝負度[B]


今年の毎日王冠は逃げる事が予想されるアエロリットの運び方次第で、明暗が大きく分かれそうである。


枠の並びから判断すると、アエロリットよりも外にもう1頭の逃げ候補マイネルファンロンが配置されたので、マイネルは無理に競りかけずの番手狙いが濃厚である。

従って、隊列はすぐに決まる事になるだろう。アエロリットという馬は淀みないペースで逃げて力を発揮する馬だが、テン乗りのジョッキーが勇気を持ってペースを引き上げるかどうかは、隊列がすぐに決まるだけに疑問に思う。

そう考えると、中間のラップは大きく緩んで2017年の再現が予想されるかな。

この時のワンツースリーは、何れもディープインパクト産駒であったのが興味深い。

ディープ産駒は瞬発力勝負に強く、例え開幕週と言えど逃げ先行勢がポジション差を作っていない状況では、差し追い込み馬が外を回しても楽々届いてしまうのである。

それ故、今年の毎日王冠は直線勝負に強そうな馬を中心に狙いを定めてみた。



◎⑨ダノンキングリー

トライアル戦で人気の馬は正直買いたくないんだけど、例えユルユルの仕上げだとしても連は外さないと思う。

それぐらいの評価をしていいほど能力がある馬だと考えている。

何故なら、共同通信杯では度肝を抜かれるほどの勝ちっぷりで、これは凄い馬が現れたなと当時は思ったものである。


毎日王冠は共同通信杯と同コース同距離で行われる為、適性面での不安はない。何より前哨戦に強いダノンの馬だけに、ここは不動の本命と考えている。

◯⑧ハッピーグリン

競馬というものは1番人気が堅いほど、ヒモは荒れる傾向があるので、ここは狙ってみたいと思う。

この馬は一貫性のない使われ方をしているが、実をいうと府中が一番合っているんじゃないかと思う。

セントポーリア賞は強い勝ち方をしたし、ジャパンCも大敗すると思っていたけど、7着なら上々の結果である。

それと何よりダノンキングリーの隣の枠を引いたのは強調できる材料で、何故ならダノンを徹底マーク出来るし、一緒に上がってくる可能性は大いにある。

そう考えると人気もないだろうし、激アツの1頭である事は間違いない


▲①ケイアイノーテック

昨年の毎日王冠もハイレベルなメンバーが揃っていたし、勝ち馬から0.4秒差の5着なら府中の千八適性に関しては問題ないと見ている。

陣営が言うには今年の方が順調に調整出来ているらしい、そのコメントを信じてここは1発に期待したい。

それと、ディープインパクト産駒というのが興味深くて、密かに2017の再現があるんじゃないかと思っている。

△⑥ペルシアンナイト

休み明けは走らない馬だから、札幌記念を使っている意味は大きい。

その札幌記念もワグネリアンを追い詰めた内容から、最近は勝ち星から遠ざかっているけど決して侮らない方がいいかな。

一見、府中での成績は良くないように見えるが、今年の安田記念も不利があったりして、色々と噛み合わない所があったのも事実である。

今一度、この馬の決め脚を信じて狙ってみる事にする。


△②ギベオン

ディープインパクト産駒から、もう一丁狙ってみる事にしたい。
前走はスタートで後手を踏んだから、ノーカウントと言ってよい。

デビュー戦から崩れたのはセントライト記念だけで、それ以外は安定した成績を残している。こういう馬は、きっかけ一つで浮上してくるので抑えなければならない。

毎日杯では、今回のレースで人気になりそうなインディチャンプに先着しているので、配当的な妙味はこちらにある。

ジョッキーは若手だけど、思い切った騎乗を期待したい。そうすれば、自ずと結果はついてくるはずである。


【買い目】
ワイドBOX
①-⑧-⑨
馬連BOX
①-⑥-⑧-⑨
三連複BOX
①-②-⑥-⑧-⑨



逃げ馬アエロリットが絶妙なペースを刻めば、狙える穴馬はマイネルファンロンだと思う。

だけど、今回は10頭立てだし、あれもこれも拾う訳にはいかない

従って、決め手自慢の馬にヤマを張ってみたけど、あながち間違いではないと考えている。

モズスーパーフレアを北九州記念で26キロ太らせた、音無厩舎のインディチャンプは1円も買いたくない。

来たらご免なさいの構えでいいと思う。

先日、行われたオールカマーは、10頭立てながら中波乱決着になった事は記憶に新しい。

今回のレースもルメールなどのトップジョッキーが居ないのは共通する所である。

従って、意外な結末が待っているのかもしれない。
果たして結果は如何に?

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 毎日王冠 さらっとレース回顧】

2019年 毎日王冠 さらっとレース回顧!!




ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

中央競馬ランキング


アエロリットの津村ジョッキーが、緩めずに淡々としたペースを刻んだので、非常に締まったレースとなった。
こういう展開になると穴馬の出番はなく、実力のある馬が上位に来るという、何ともつまらない結果になってしまった。

勝ったダノンキングリーはスタートで出遅れるが、慌てず騒がずの最後方追走から直線勝負に懸ける。

4コーナーでも外ブン回しで、かなりロスのあるレース運びだったけど、そんなのお構いなしに直線だけでゴボウ抜きを見せた。

レース後のコメントでジョッキーは「馬の力で勝たせてもらった」と言っているように、ここでは役者が違ったようだ。

何が凄いかって、この馬の上がりだけが33秒台で群を抜いていた事で、これは強烈な決め脚を披露したと思っている。
今後も順調にいけば、G1の一つや二つを間違いなく勝ってくるだろう


2着のアエロリットは完全な勝ちパターンだったけど、相手が悪かったね。。。でも、ジョッキーはテン乗りだったけど、この馬の特性を理解したレース運びだったと思う。
まあ、当ブログ的には全くの見立て違いだった事は素直に反省したい。


3着のインディチャンプは、ロケットスタートを決めた事で前に行った。
もう、この時点で第二の見立て違いが発生してしまった。予想としてはゲートを出負け気味に出て、それからは後方待機をすると思っていたからね。
実際に後方待機をしたのは、ダノンキングリーの方だったという何とも皮肉な結果になってしまった。

インディチャンプはアエロリットをマークするような形で進めたのは正解だけど、直線で持ったままの手応えで先頭に躍り出た割には、追ってからが全然伸びなくて、アエロリットにも差し返されるという始末。
こういう姿を見てしまうと、やっぱりマイル以下じゃないと信頼出来ないし、思ったほど強い馬ではないと感じた。
マイルチャンピオンシップに出たとしても、主役級として扱う事は出来ないだろう。


4着のペルシアンナイトは久々にスムーズなレースが出来たけど、直線で追い出してからが案外だった。
もう5歳の後半という事で、能力に陰りが見えてきたのかもしれない。


それより、6着のモズアスコットの方が、大外をブン回すというロスがありながら、最後は詰めてきたのでペルシアンナイトよりかは見せ場があったと思う。
この結果から分かる事は、モズアスコットに関しては淀みないペースで流れた方が合っていて、昨年のマイルチャンピオンシップでは惨敗したけど、今年は流れ次第で浮上してくる可能性があると感じさせてくれたかな。

穴候補の1頭として、記憶しておく必要があるだろう。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア