FC2ブログ

【2019 オールカマー 考察1】



危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


○○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



【レース傾向】


先日行われたセントライト記念(←完全的中🎯記事はコチラを押してね)は、先行と内を立ち回った差し馬の決着となったが、そもそも中山コースの2200Mは4コーナーである程度のポジションにいないと不発に終わる傾向がある。

だから、後方にいる馬は外を回しての直線勝負だと厳しいので、インを突くか4コーナー目掛けてマクるように上がっていかなければならない。

分かりやすく言うと、セントライト記念のニシノデイジーのような進め方は絶対にしてはいけない。この馬は折り合いを重視するあまり後ろから進める事になったが、3コーナー付近から先団に追い付こうともしなかったし、ましてや4コーナーではインを付かないで、最悪の大外ブン回しをかましてしまった。


結果はご覧の通り、上がり最速を駆使しても届かずの5着に敗退する事となった。

今年のオールカマーは頭数が揃わなくて10頭立てとなったので、外を回してもニシノデイジー程にはならないかもしれないが、少頭数特有のドスローになった場合は、4コーナーでは団子状態になるので、やはり外を回す馬は不利になるだろう。

特に今回は、逃げ馬不在の10頭立てなだけにドスローになる可能性は高いと思う。従って、今年のオールカマーは、先行勢を中心に予想を組み立てていく必要があるし、内枠に入った人気薄の激走に期待したいかな。

そういう意味ではセントライト記念と似たような予想になるだろうし、西の方の重賞は8頭立てとなってしまったので今回は見るレースでいいかな。という訳で、今週は東の重賞オールカマーで勝負したいと思う。



危険な人気馬○○○○○の考察

昨年の覇者だが、この時は番手から進めていた同じノーザンの馬であるアルアインが、4コーナーでは逃げ馬の2頭分くらい外を回したので、スペースががっぽり空く事となって、勝ち馬にどうぞどうぞのレースとなってしまった。

アルアインがチームノーザンという事で、敢えて外を回したかどうかは不明だが、苦しいポジションにいた勝ち馬にとっては願ってもない展開となった。

従って、この勝利はハマった感が強いので、額面通りに受け取らない方がいいかな。

そもそもこの馬は、東京コースで連対を外していないように、本質は右回りよりも左回りの方が合っている。それに加え、恐らく今回限定の代打騎乗となるF永騎手がやりそうな事は、折り合いに専念して4コーナーでは外を回すという、安全運転が透けて見えるので、取りこぼす可能性が高いかな。

先日行われたローズSにおけるビーチサンバの手綱捌きはお見事だったが、あのレースのように途中から動いてポジションを取りに行く事は代打騎乗なだけに、たぶんやらないんじゃないかな。

そう考えると中山芝2200Mは4コーナーでの位置取りが直結してくるコースなので良くて3着、最悪の場合は馬券外に飛ぶことだってある。

少頭数のレースに限って、得てしてそういう事は起きるもの。従って、今回のレースに限っては敬遠したいと考えている。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 オールカマー 考察2】



買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】


○○○○○○○○○
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの10位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング



【前走:2019 札幌記念 5枠8番→10着】

札幌記念に続いて穴馬に抜擢したいと思う。

前走はスタート後に隣の馬と接触して行き脚がつかなかった。それ故、ポジションは自然と後方になってしまい、レースの流れに全く乗れなかった事が敗因である。

それと、今年の札幌記念は豪華メンバーが集まってレベルも高かった事から、この敗戦は全然悲観する内容ではないかな。今年のオールカマーは札幌記念に比べれば面子的には1枚落ちるので、巻き返す可能性はあると言ってよい。

気になるのは前走時の馬体重で、デビュー以来最低の数字を記録した事である。

ここからは推測だが、北の大地での調整が上手くいってなかったのかもしれない。そう考えると、今回はホームの美浦トレセンで調教をしているし、あれから約2ヵ月も経っているので、馬体重は戻っているんじゃないかな。

【2019 目黒記念 4枠7番→4着】

とにかくこの馬は今年の目黒記念で、先行勢が総崩れのハイペースの中で1頭だけ粘り腰を見せた。従って、今回のレースでは逃げるくらいの勢いでポジションを取ってくれればいいと思うし、ジョッキーもそれを狙っているはず。

それと、例えドスローになっても4コーナー先頭の強引なレースメイクをすれば、ゴールまで粘り切るポテンシャルはあると思う

同一厩舎の2頭出しは人気薄の方を狙えという格言があるように、当ブログがもう一方の馬を危険視している事から、まさかまさかの結末があっても何ら不思議ではないと考えている。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 オールカマー 直前予想】

【2019 オールカマー 直前予想】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング

【ウマ太郎の勝負度[C]


今週もいい加減な天気予報に振り回されそうだが、先週の状況から判断すると例え雨が降ったとしても、そこまで酷い馬場状態にはならないと思う。

それ故、重馬場適性とかはあまり考えなくていいような気がする。展開予想は何が逃げるのか分からないので読めない所はあるが、強いて言うなら前走がスプリント戦だったトニーファイブの出足が速そうで、自然と逃げる形になるのかな。

ただ、距離に不安がありそうな馬なので、ペースは上がらないと思う。


従って、当ブログ的にはドスローになる可能性が9割ぐらいあると考えている。レースはドスローのまま淡々と進み仕掛けも遅くなりそうで、先行馬に有利な展開になるのかな。

それと、差し馬に関しては4コーナー目掛けて上がっていける、いわゆるマクりが出来る器用なタイプでないと厳しいと思う。

そう考えると狙える馬はある程度見えてくるが、如何せん今回のレースは10頭立てと寂しいメンバー構成になったので、当たってもマイナスというトリガミだけは是が非でも避けなければならない

従って、いつもより買い目を絞った予想を発表したいと思う。



◎①ミッキースワロー

京都新聞杯は早めに動いて失速し、次のいわき特別はじっくり構え過ぎて脚を余すという苦い経験をしたからこそ、七夕賞で久々に巡ってきたチャンスをジョッキーは物にした。

だから、今は人馬一体と言えるほどの充実期に入っており、強敵相手でも全く引けを取らないと思う。

この馬の長所はマクりを仕掛けられる器用さで、七夕賞も4コーナーでは4番手まで上がっていた。だから、1枠1番でも1回下げてから上げる事が出来るだろうし、そんなに気にする必要はないかな。

それと、人気上位2頭とは2キロの斤量差があるので、一泡吹かす可能性は十分あると思っている。


◯②ゴーフォザサミット

絶好枠を引いたので期待値が高まった。前走は不運な所もあって後方からのレースとなったが、今回は先行する事を意識しているはず

藤沢調教師も札幌記念を使った事で、馬の状態が上がってきたと言っているので、ここは狙い頃と考えていいだろう。

今年のダービーで、同一厩舎の人気薄の方が勝利したように、競馬ではこの現象が往々にして起きる。だから、今回のレースでも意外な結末を期待しちゃうかな。

▲⑦ウインブライト

休み明けとか距離とか色々不安要素はあるけど、いつも好位でレースを進めている馬を切る訳にはいかないかな。

何故なら、ドスローの前残り決着を予想しているので、距離不安のある馬でも粘り込む事ができると考えている。

それと、今年に入ってからの充実ぶりには目を見張るものがあって、ひょっとしたら覚醒したのかもしれない。まあ、今回のレースでそれを確かめる事が出来るので、ある意味興味深いと言えば興味深い。

△③クレッシェンドラヴ

この馬は中山芝2200M戦を何と4回も経験していて、これは初経験の馬と比べると大きなアドバンテージがあると言ってよい。

レベルの高かったセントライト記念は、外枠発走だった事も影響して入着出来なかったが、その他の3戦で2勝している所を見ると適性的には合っていると考えてよいだろう。

それと、この馬もマクりが出来るタイプだしウインブライト同様、ステイゴールド産駒は急に覚醒する事があるので、ここは侮らない方がいいと思う。



買い目
ワイドBOX
①-②
馬連BOX
①-②-⑦
三連複BOX
①-②-③-⑦



人気のレイデオロは隣にいるウインブライトを大名マークすると、馬連はガチガチの決着になってしまう可能性はなくもないが、今回は代打騎乗だけに勝つ事が至上命題ではないと思うので、折り合い重視の無難に外を回して直線に賭けるという、ザF永競馬が発動される事を考えると、やっぱり取りこぼすんじゃないかと勘ぐってしまいたくなる。

スティッフェリオは逃げれば面白いと思うけど、調教師が控えろと指示を出してるかもしれないので、そう考えると狙えないかな。
外枠を引いてしまったし、積極的に主張してこないかもしれない。

ゴーフォザサミットは非常に期待しているが、仮に上手く先行できたのに見せ場がなかったら、もう東京コースでしか狙わない事にしたい

今年のオールカマーは頭数が揃わなくて寂しい気もするが、意外と少頭数のレースほど荒れたりするので、密かに期待している。
競馬に絶対はないからね。果たして結果は如何に?

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 オールカマー さらっと回顧】

2019年オールカマー さらっとレース回顧!!




ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング



デムルメという黒船が来襲して、日本競馬の質が底上げされたと思っていたが、そんな事はなかった。


デムルメ特にルメールが居ないと締まらないレースになってしまう事が改めて痛感させられた。

今回は東と西でG2戦が行われた訳だが、両レース共スロー戦でラスト800M付近から動きがあるのは一緒だけど、西の1番人気は番手から4コーナー先頭の競馬に対し、東のそれは先頭の馬からかなり離された位置で4コーナーを迎えた。

この辺りの差が、西は順当決着で東は中波乱となった事を招いたのだろう。まあ、この結末はレース前から透けて見えていたので、レイデオロを危険視した事は合っていたけど、まさか2番人気のウインブライトまで飛ぶとはね。。。敗戦後のコメントは距離が長かったって言ってるけど、レース前にそんな事言ってたか?
むしろ自信満々だったように記憶している。

当ブログ的には距離よりも状態面に問題があったと考えていて、夏の間に自厩舎で調整した事は失敗だったと思っている。


今回の結果から、やはりノーザンの外厩施設は優秀だという事が浮き彫りになったし、今後は自厩舎調整の人気馬は疑ってかかった方がいいという事を教えてくれたと思う。


話は逸れてしまったがレースを振り返ると、勝ったスティッフェリオは前半1000Mを61.8秒というドスローに落とし、後半の1000Mは58秒フラットでまとめた。

これだけ楽に行かせてもらえたら、逃げ切ってしまうのは当たり前で、レース前の予想で逃げたら面白いと言っていた嫌な予感が的中してしまう。

レース後のコメントで調教師は何も指示していないと言っているように、当ブログが深読みし過ぎたのはちょっと勿体なかったと反省している。

2着のミッキースワローは勝負所での反応が良くなくて、置かれる形になってしまったが、短い直線でよく盛り返したと思う。力はあると思うので、直線の長い府中のG1で穴を開ける可能性はあるかな。

3着のグレイルは内を立ち回った事と下がってくるウインブライトを上手く捌けたのが大きくて、それに対し5着のクレッシェンドラヴはウインが邪魔になって、スムーズなレースが出来なかった。
まあ、これも競馬だから仕方ないんだけど、残念な結果になってしまったかな。
従って、クレッシェンドラヴを狙ったのは後悔していない。

最大の惑星馬であったゴーフォザサミットは2コーナー過ぎで掛かった事が敗因である。しかし、1頭だけ勝ち馬に食らい付いていって、最後は甘くなってしまったが、見せ場十分の内容だったと言ってよい。

次に東京コースを使ってくるなら、全力買いで行く予定である。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
869危険な人気馬【エプソムC】
868危険な人気馬【エプソムC】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
861危険な人気馬【安田記念】
860買える穴馬【安田記念】
859買える穴馬【安田記念】
フリーエリア