FC2ブログ

【2019 小倉記念 考察1】

小倉記念のレース傾向


昨年は驚愕の1分56秒9というレコードタイムが計測された。しかも1000M通過が1分丁度だった事を考慮すると、ドスローに近いスローペースの中でのレコード決着で、相当に馬場が軽かった事が伺える。

今週も晴天が続く事から、昨年並みの軽い馬場、いわゆる超高速馬場の舞台設定が用意されていると考えたい。


昨年のレースを振り返ると、前にポジションを取った4頭の内、1頭のみ脱落しただけで、逃げ先行馬の独壇場だった。そもそも小倉芝2000Mは先行馬が非常に有利なコースであり、更に高速馬場という要素が加われば、昨年のような決着になった事も納得がいく。

以上の事から、今年の小倉記念も狙いはもちろん逃げ先行馬で、特に先行してバテるというレースが続いている馬は、今回のレースに限って言えば、馬場が軽いだけに浮上してくる余地があり、人気もないだろうから狙い目である。


それに対し、差し追い込み馬はマクってこれる器用さがないと、現実的には厳しいと思うので、人気の馬でも過信しない方がいいし、勇気をもってバッサリ切っていく必要があると思う。



危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


アイスバブル
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの20位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング

ランキング参加しておりまして……下のバナーもポチっと応援もしてくださると嬉しいです。他のブロガーさんの予想も見れますのでどうぞ宜しくお願いします🙇⤵↓
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ

過去4走とも外人ジョッキーが乗っていて、今回は日本人ジョッキーへとバトンタッチする。外人から日本人への乗り替わりは、基本的に2枚ぐらい落ちると考えてよく、日本人の中では上位のF永騎手と言えど、それは変わらない。

この馬の前走は先頭集団の3頭が惨敗したように、2500M戦としては淀みなく流れてレコード決着となった。奇しくも、この時の1、2着は出遅れた馬達で決着するという異質なレースだった事を考えると、この馬の実績は額面通りに受け取らない方がいいかな。

そもそも、この馬はゲートを出るときにジャンプするような癖があって、前走は諸にそれが出てしまった。

F永騎手はゲートは上手い方だが、テン乗りなので一抹の不安がよぎる。今回は高速馬場想定で、前目にポジションを取った馬達が、そのまま押し切るレース展開を想定しているので、後ろから進めそうなこの馬は狙いたくないかな。それと、ここ3走は2200M以上のレースを使われてパフォーマンスを上げてきているので、今となっては小回りの2000Mは適性的に怪しいと思う。

小倉の1800Mで勝ちはあるが、500万条件だし、追える外人ジョッキーだった訳で、やっぱりF永ジョッキーだと1枚も2枚も落ちるんだよね...

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 小倉記念 考察2】

危険な人気馬その2【予想単勝オッズ10倍未満】


危険な人気馬【予想単勝オッズ10倍未満】


アイスストーム
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。三連単三連複ランキングの20位前後におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
三連単・三連複ランキング

ランキング参加しておりまして……下のバナーもポチっと応援もしてくださると嬉しいです。他のブロガーさんの予想も見れますのでどうぞ宜しくお願いします🙇⤵↓
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ



洞爺湖特別の惨敗を期に、先行から控える競馬に脚質転換をはかる。ここ2走は控える競馬が板に付いてきたのか、快勝と言っていい内容であった。

しかし、控える競馬で結果が出ている以上、もう後戻りは出来ず、例えば内枠で好スタートを決めたとしても一旦ポジションを下げるという戦術を取ってくるのだろう。

今回のレースは高速馬場想定なだけに、簡単には前が止まらないと思うので、よっぽどのハイペースにならない限り、控えた馬が浮上してくる事は厳しいと考えている。


それと、この馬の過去2走の快勝劇は何れも直線の長いコースで成し得たもので、4走前の内回りで行われた明石特別は上がり最速を使うも、脚を余して3着に甘んじている。

小倉の芝2000Mはコーナー4つの競馬となる為、勝負所は3コーナーから4コーナーにかけてのダッシュ力、いわゆるコーナリングでの加速性能が問われる。

舞台は違えど、阪神競馬場で行われた明石特別もコーナー4つの競馬で、このレースを取りこぼした事は、単純に考えて1周コースの適性はないと判断できる。


まあ、ベテランジョッキーだけに、スタート次第では陣営の指示を無視して、逃げ先行という奇策を打って出るという可能性はなくもないが、それはそれで過去に失敗例があるので、どんな戦法を取ってこようが、予想人気程の信頼感はないと思う。従って、今回は見送ることにしたい。

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 小倉記念 考察3】

買える穴馬【予想単勝オッズ10倍以上】

シャイニービーム
                     ↑↑↑
競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています☺
三連単三連複ランキングの20位前後におりますのでどうぞご覧ください🙇⤵  ↓↓↓
三連単・三連複ランキング


ランキング参加しておりまして……ポチっと応援もしてくださると嬉しいです。宜しくお願いします🙇⤵
競馬ランキング

最強競馬ブログランキングへ




買える穴馬シャイニービームの考察


現在の予想オッズでは最低人気だが、オッズなんてまやかしみたいな物で、これに惑わされると穴馬券は取れない。

実際問題、この馬は前走で最低人気という低評価にも関わらず、既に穴を開けている。穴馬なんてムラ駆けするから、狙うべきは前走だったんじゃないの?と言われれば、それも一理あるが、この馬は長らくダート戦を使われてきて、再び芝のレースに出走するようになってから、徐々にパフォーマンスを上げてきている。

それに加えて今回はハンデ戦で、トップハンデのメールドグラースとは3.5キロ差もあるがゆえに、もう一丁狙ってもいいのではないだろうか。

特に今回の小倉記念は、差し追い込み馬がズラリ並んで展開利は明らかに前、この馬が前走で見せた先行力があれば、簡単にポジションを取れるだろうし、また人気がないのがミソで、後続のジョッキー達は勝手にバテるだろうとの判断で、早めに捕まえに来ない事が予想できる。

そう考えると、この馬が粘り込む可能性は十分あると思うし、実際前走もそんなような感じだったからね。

繰り返し言うけど、全然もう一丁あると思うよ、この馬は!


関連動画 2019米子S

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 小倉記念 予想】

【2019 小倉記念 直前予想】

ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


競馬ランキング




JRAのホームページを見たけど、小倉芝コースの含水率は10%を切っていて、かなりの乾燥状態である。

日曜のメインレースに向けて、まさかの水撒きをしなければ、馬場は高速状態になっていると判断できる。高速馬場は基本的に逃げ先行を狙うのがセオリーだし、差し馬はインを立ち回ってロスなく進めないと前を行く馬を捕らえられない。

そう考えると、狙いはポジションを取りに行ける内目の馬が本線となっていくのかな。

展開予想だが、タニノフランケルぐらいしか行きそうな馬が見当たらず、スローペースになる事が濃厚だろう。

但し、いつまでもスローで引っ張りすぎると後続のマクりをくらうので、1000M過ぎから徐々にペースアップしていくのかな。まあ、この辺りは昨年と一緒で、ペースバランスは60秒ー57秒ぐらいのイメージでいいと思う。

仮に、読み通りの展開となった場合は、昨年と同じく先頭集団の内、何頭かが残る計算になるだろう。


以上の事から、やはり前目にポジションを取ってくる馬を狙うべきだし、予想1番人気のメールドグラースが悠長に構えてると、馬連レベルの話では行った行った馬券の成立もあると思う。

続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019 小倉記念 さらっと回顧】

2019年小倉記念さらっとレース回顧!!






ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓

三連単・三連複ランキング


競馬ランキング




最後の直線で粘るタニノフランケルに、外からグングン伸びてくるメールドグラースの姿を見て、馬連ぐらいは当たったかと思ったけど、カデナは強襲してくるし、タニノは力尽きてしまい、一縷の望みも打ち砕かれてしまった。

そもそも高速馬場想定で予想していたんだけど、全然そうでもなかったのが敗因で、これに関してはかなり凹んでいる...

昨年は2000Mの未勝利戦で1分59秒台が出ていたのに対し、今年は2分1秒台で約2秒近くも時計が掛かっていた。


メインレースの小倉記念も同様で、前半が60.4秒なので、56秒台でまとめてくると思いきや、58.4秒も掛かってしまった。これでは後ろから行った2頭のワンツーで決着したのも納得がいく。

むしろ、そんな流れの中で先行したノーブルマーズやタニノフランケルの上位入線は、高く評価してよい。

特に3着のノーブルマーズは宝塚記念3着の実績があるように、このメンバーの中では力が上だったという事で、今後も時計が掛かる馬場では狙う必要があるだろう。


勝ったメールドグラースはゲートの出が悪くて、想定より後ろのポジションになったみたいだが、4コーナーでは早仕掛けの大外ブン回しをしたアドマイヤアルバを見ながら、ワンテンポ待って追い出して、最後は見事に差し切って見せた。

流石は川田ジョッキーで、1番人気に支持されてると普通は焦るんだけど、冷静な判断だったと思うし、馬の力を信じてたのかもしれない。


これで重賞3連勝を飾ったわけだが、秋のG1でも十分やれる可能性が出てきたと思う。2着のカデナは、スタートで後手を踏んだし、勝負所でも上手く捌けなかったので、非常にもったいない競馬となってしまったかな。

まともなら1着まであったので、チャンスを逃してしまった事は残念に思う。


人気のアイスストームとアイスバブルの両アイスは、やっぱり過剰人気だったと判断せざるを得ないかな。

アイスストームは溜める競馬で結果が出始めたのに、中途半端な位置取りで、道中も外々を追走し、まるで1番人気のような進め方をしてしまったかな。

ジョッキーは自信を持って乗ったんだと思うけど、そこまでの力はなかったという事だろう。

一方で、アイスバブルは絶好の位置で進められたんだけど、4コーナーでは反応が悪くて、直線では苦しい所に閉じ込められてしまった。最後は盛り返しているだけに力負けではないが、前走は広い東京コースで距離も2500Mだったので、小回りの2000Mは少々忙しかったのかな。


今回の予想は惨敗と言っていいレベルで申し訳ないのだが、人気の2頭を危険視できた目利きは間違ってなかったし、この辺りがしっかりしていれば、何れ当たりはやって来ると思いたい。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア