FC2ブログ

【2020 ラジオNIKKEI賞】買える穴馬

ラジオNIKKEI賞 買える穴馬

【ラジオNIKKEI賞】
買える穴馬
【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて馬名を公表しています。中央競馬ランキングの50~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
(6/29 11:00現在 63位)



芝向きの馬なのに、デビューから一貫してダートを使われ続けていた。

だから、前走は12番人気と軽視されていたが、ここでの勝利は決してフロックではなく、実力でもぎ取ったものである。


今回のレースは毎年のように先行争いが激化する事で有名だが、それでも何だかんだ言って1、2頭は粘り込む馬が出てくる。

このレースで買ってはいけない先行馬は、後にマイル路線が主戦場となりそうな馬である。

しかし、この馬に関しては今までのレースぶり及び血統的背景を考慮しても、簡単にバテるような馬には思えない。

そして、鞍上は福島コースに滅法強い、若手ジョッキーの有望株というのも心強い材料ではある。

従って、前々で流れに乗れれば、馬券内に入る可能性は高いと踏んでいる。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ラジオNIKKEI賞】買える穴馬(その弐)

ラジオNIKKEI賞 買える穴馬(その弐)

【ラジオNIKKEI賞】
買える穴馬(その弐)
【予想単勝オッズ10倍以上】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて馬名を公表しています。中央競馬ランキングの50~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
(6/30 10:00現在 61位)



前走は大外枠スタートから位置を取りきれずに1コーナーを迎えたものだから、かなり外を回される格好となった。

このレースは内で脚を溜めた馬達が上位に来ていた事を考えると、流石に外々を追走する形では厳しかったと言わざるを得ない。

それでも惨敗という程ではなかったし、今回のレースはダイワメジャー産駒だけに距離短縮は歓迎である。


それと、↑前々走の極悪馬場での差し切り勝ちは評価に値する。

何故なら、先日行われた宝塚記念は、レース直前のスコールで馬場が一気に悪化して、力を発揮出来なかった馬が多数いたからである。

この時期の雨は、もはや天気予報では予測不能なレベルなので、馬場状態を予想する事は本当に難しい。

従って、仮に馬場が極端に悪化しても、対応してくれそうな安心感はこの馬の強みでもある。

ハンデも軽い事から、ここは激走を期待して買い目に入れたいと現時点では考えている。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ラジオNIKKEI賞】危険な人気馬

【ラジオNIKKEI賞】危険な人気馬

【ラジオNIKKEI賞】
危険な人気馬
【予想単勝オッズ10倍未満】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて馬名を公表しています。中央競馬ランキングの50~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
(7/1 7:30現在64位)




↑3走前の好走は、2番手以降が追いかけて来ないという、絶好の展開になった事が大きい。

それと、当時の阪神芝コースは高速状態にあり、馬場が異常に軽かった事も、最後のもう一踏ん張りに繋がったと考えられる。


しかし、この馬は逃げ馬であるにも関わらず、致命的とも言える程スタートダッシュが遅い。


だから、↑前走みたいに内枠に入って出負けすると、その時点で即終了となってしまうという非常に虚しい馬でもある。


こういうピンかパーかのタイプは、最低人気に近いオッズまで暴落した時が、買えるタイミングだと思っている。

従って、今回のレースでは当然買い目に入れないし、あと2、3走は様子見で、逃げ馬不在かつ外枠に入るという、そんな如何にも的なチャンスが来た時に仕掛けたいと考えている。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ラジオNIKKEI賞】危険な人気馬(その弐)

【ラジオNIKKEI賞】危険な人気馬(その弐)

【ラジオNIKKEI賞】
危険な人気馬(その弐)
【予想単勝オッズ10倍未満】


中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて馬名を公表しています。中央競馬ランキングの50~100位におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓
(7/2 7:30現在64位)



前走は掛かり気味にハナを奪って、そのまま押し切って見せたが、少頭数の競馬で前半の千メートル通過が62秒台と、やや恵まれた感はある。

そして、肝心なのは勝った事より、掛かってしまった事を重く受け止めたい。

何故なら、今回のレースは前に行きたい馬が多数揃ったので、その流れにこの馬も乗ってしまいそうな予感がするからである。

そう考えると、舞台は小回りコースの千八戦だけに、前走のようにゆったりしたペースにはならないだろうし、4コーナーでは一杯になる姿が目に浮かぶ。

初めから先行する気が満々の馬と、掛かってしまって仕方なく先行してしまう馬は、同じ先行でも全然意味が違うからね。


それと、初の右回りに初の小回りコースと、それなりに不安要素がある馬を低オッズで買うのは割に合わない

ここは来たらゴメンなさいの構えで、バッサリ切り捨てる事にしたい。



↓中央競馬ランキング参加中です。ポチっと押して応援してくださると嬉しいです。m(__)m


続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ラジオNIKKEI賞】無料直前予想 【連続的中記録継続中】

2020 ラジオNIKKEI賞 無料直前予想
【ウマ太郎の勝負度:B】

【ラジオNIKKEI賞 予想の根拠】


昨年のラジオNIKKEI賞は1着の馬が皐月賞に、2着の馬がダービーに出走していたように、王道路線経験組のワンツーで馬連は6千円台の高配当となった。

だから、今年もこのパターンを狙いたかったのだが、G1はおろかG2、G3でさえ、ほとんどの馬が経験していないのである。

そういう意味では、重賞経験のない馬達が人気になりそうな今回のレースを、普通に考えたくはないかな。

そこで、2歳G1及びG2経験のあるパンサラッサを本命としたい。

何れの重賞も勝ち馬から1秒以上離されて惨敗という形になってしまったけど、そんな馬でも通用するのが、このラジオNIKKEI賞の特徴である。

現に前走のパフォーマンスを持ってすれば、ここでも十分威張れる存在であるし、この馬はスタートが速いのでハナを奪える可能性が高い。

そして、早目の仕掛けでもバテないスタミナは、後続の馬達にとって脅威となるだろう。


対抗はその本命馬を猛追したディープキングを抜擢したい。

この馬だって3着につけた差は7馬身で、如何にこのレースがレベルの高いものであったかを物語っている。

そして、前走を勝てなかった事によって、牡馬の中で一番軽い斤量で出走できる事は都合が良い。


以上の事から、上記2頭を本線と考えているが、2頭とも中一週のレースになってしまうのが不安材料ではある。

しかし、前走のレベルは本当に高かったと思うし、少なくともどちらかは馬券に絡むんじゃないかな。

それでは、今年のラジオNIKKEI賞の予想を発表したいと思う。


ラジオNIKKEI賞
【単勝・ワイド・馬連・三連複・三連単フォーメーションの買い目】

中央競馬ランキング
↑↓競馬ブログランキングの紹介欄にて公表しています。中央競馬ランキングの50位~100位(7/4 15:00現在64位です。)におりますのでどうぞご覧くださいm(__)m↓↓


続きを読む »

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
869危険な人気馬【エプソムC】
868危険な人気馬【エプソムC】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
861危険な人気馬【安田記念】
860買える穴馬【安田記念】
859買える穴馬【安田記念】
フリーエリア