FC2ブログ

【2019金鯱賞考察】

【金鯱賞 レース傾向】

大阪杯がG1に昇格した為、G1へのステップレースとして開催が冬の時期から3月に移動している。
従って信憑性のあるデータは過去2年分しかない。
2年分のデータだけだが、何れも人気薄の逃げ馬が馬券内に来ている。
高配当を狙うなら逃げ馬か?


買える穴馬【想定単勝オッズ10倍以上】

◎タニノフランケル
過去2年だけだが人気薄の逃げ馬が馬券内に絡んでいる。開幕週の高速馬場で前が止まらないという理屈だろう。想定上位人気は先行勢が占めている今回のメンバー構成。
先行勢が早めに仕掛けると惨敗もありえるが、その逆なら馬券内に残ってもおかしくない一頭。

◎ギベオン
今回と同舞台の中日新聞杯を勝ったので中京芝2000の適正はある。ただ1000M通過58.7のハイラップに乗じた感も否めなくはない。
セントライト記念で先行して惨敗しているので今回は溜める競馬に徹するだろう。
強力先行勢を目標に後続の仕掛けが早くなれば後方でじっとしているこの馬が浮上するチャンスはある。


◎モズカッチャン
牡馬と交じって戦うと馬券内は札幌記念の3着だけ。
今回の豪華メンバーでは一見厳しそうだが、日曜日の天気は雨予報。馬場が柔らかくなればハービンジャー産特有の重馬場適正が生きてくる。
馬場が悪化し時計がかかった京都記念では牡馬の強力メンバーと僅差の競馬をしているので今回はかなりの可能性を感じる一頭。



危険な人気馬【想定単勝オッズ10倍未満】

・ダノンプレミアム
日本ダービー以来の出走。弥生賞まで4連勝したように素材は一級品。
しかし長期休養している間に能力が落ちている可能性あり。早熟傾向のディープ産だけに、かなり怪しい。直前の調教で動きが良かったとしても疑ってかかった方がいい一頭。

・リスグラシュー
昨年のエリザベス女王杯制覇はモレイラの神騎乗に尽きる。今回は鞍上にシュタルケを配してくる辺りG1への叩き台が濃厚。
ただ回ってくるだけで勝負気配はない。

ブログランキング参加中です✨
他の方々のブログも見れるのでポチッと応援してやってくださいm(__)m
↓↓


三連単・三連複ランキング

【2019金鯱賞直近予想】


天気が心配だったが予報が変わって競馬開催中は雨が降らないと出ている。従って良馬場想定で話を進める。開幕週の綺麗な馬場は前が止まらないので逃げ、先行勢を狙うのがセオリーである。
枠の並びも考慮して予想を始めたいと思う。



◎アルアイン
皐月賞以来、勝ち星から遠ざかっているが、このレースからブリンカーを装着するようだ。先行力があって
直線ではしぶとく粘るので馬券内に入る確率は高い。
ブリンカー着用の効果があれば今回は頭まである。


◯ペルシアンナイト
休み明けは走らないと噂されているが、2018年の
中山記念は出遅れた事も敗因の一つである。あまり人気にならないようだと枠もいいし絶好の狙いごろ。
この枠でデムーロならポジションを取りに行って
くれるだろう。

▲タニノフランケル
今年も逃げが残ると期待してこの馬を狙う。
人気にならないと思うのでマークは薄い。番手の
馬が可愛がってくれれば、直線に入っても余力が
あるので結構粘れるんじゃないかと思う。

△エアウィンザー
ここからの予想はどちらかというと差してきての3着想定。この馬に関して言えば前目からでも鋭い脚が使えると思うが、溜めるのが好きな騎手に乗り替わったのが心配。この心配が杞憂に終わればいいが、脚を余す可能性も頭に入れておいた方がいいと思う。

△ムイトオブリガード
スローペースからのトップスピード戦は上位にも引けを取らないと思う。2400M戦を多く使われているので2000Mの適正は未知数かもしれないが、それが理由で人気がないのなら、今回は買い。鞍上がクセ物だけにポツンの可能性も否めないが、この馬の良さを引き出してくれる事に期待する。


△メートルダール
昨年の金鯱賞は、この馬が得意とするスローの決め手勝負だったのに全然動けなかった。しかし今年は1月のAJCCで3着と臨戦過程も良い。今年の金鯱賞もスローが予想されるので改めて期待したい。





【買い目】

ワイドBOX
⑤-⑥-⑨-⑩
馬連BOX
⑤-⑥-⑨-⑩-⑬
三連複BOX
⑤-⑥-⑧-⑨-⑩-⑬

アルアイン、ペルシアンナイト、タニノフランケル
が本線。ダノンプレミアムは長期休み明けで消し。
リスグラシュー、モズカッチャンの牝馬勢は牡馬の
一線級相手に通用しないと判断した。

【勝負度 D】

ブログランキング参加中です✨
他の方々のブログも見れるのでポチッと応援してやってくださいm(__)m
↓↓


三連単・三連複ランキング

【2019金鯱賞レース回顧】

【レース回顧】

週初めの考察で危険な人気馬としてピックアップした2頭のワンツーで決着した。予想として赤っ恥レベルのものだった事を素直に謝りたい。
ダノンプレミアムもリスグラシューも実績は十分だったので怖いとは思っていた。しかし、怖いからといって抑えに行く消極的な馬券を買わないのが当サイトの理念。今回のレースはキレイに外れたので、むしろダメージもなく清々しい気分である。

・ダノンプレミアム
好スタートを決め、絶好のポジションを取り、尚且つ
最後の直線も進路があって完璧な競馬が出来た。
実力馬にこれだけ完璧な競馬をされると他は歯が立たなかった。しかし、この馬は今回で重賞が5回目になるが、何と1枠を引いたのが4回
ということは多頭数の外枠に入った場合に飛ぶ可能性があるかもしれないという事。今後のレースも枠順に注目したい。

・リスグラシュー
出遅れて促しながら追走。道中も外々で最終コーナーも大きく外に膨れ、内を立ち回ったエアウィンザーとはかなりの差。それでも直線は怒濤の追い込みで2着を確保。これだけチグハグな競馬をしても2着に来るなんて、この馬の力を完全に見誤っていた。今年は牡馬とのレースでも積極的に狙って行きたい。
特に天皇賞(秋)に出てくれば面白いと思う。

・アルアイン
スタートで出負けし、外枠だった事もあって前に行かない。道中も外々で内に入れず4コーナーでも外を回すはめになる。前目のポジションから粘り込むというこの馬の戦術を全く出来ずに終わってしまった。
今回の結果で人気を落とすようなら、むしろ美味しい。次は全力買いである。

・ペルシアンナイト
アルアインよりかはスムーズな競馬が出来ていた。敗因は馬場が渋った事もあると思う。この馬は道悪は得意ではない。次のレースで良馬場なら改めて見直したい。

・タニノフランケル
スタートが良くなくて出ムチまで入れて強引にハナに立つ。この過程で体力を消耗し、最後の直線では余力がなかった。惨敗した事は気にしなくていい、それが逃げ馬の宿命だから。また穴をあけると思うので、今後のレースもマークしたい。

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア