FC2ブログ

【2019毎日杯考察】

【毎日杯レース傾向】

ここ3年は人気馬同士の決着で平穏に治まっている。阪神芝1800Mは外回りコースを使うため、能力のある馬が力を出し切りやすいからであろう。
しかし、阪神大賞典が行われた日曜日のレースを見る
と芝コースは上がりの時計がかなりかかっている。今週も木、金と雨予報なので馬場の回復は難しいのではないだろうか。馬場が荒れるとレースも荒れる。従って、玉砕覚悟で毎日杯を穴狙いしに行くと決意したのである。




買える穴馬【想定単勝オッズ10倍以上】

・ルモンド
前走は圧倒的1番人気サトノウィザードが負けたレース。1番人気を裏切った敗因が重たい馬場にあるとすれば、相対的に3着だったルモンドは重たい馬場に適正があるという方程式が成り立つ。この方程式を解く鍵となった2着のユニコーンライオンはスプリングSで出遅れて全く競馬にならなかった。真相は闇のままだが、謎めいた方が人気にならなくて穴党としては都合がいい。ちなみに、このレースで1着のワールドプレミアは若葉Sで2着だった。
勝った馬に3馬身も千切られているが...

・オールイズウェル
前走はペースが流れた事で、優秀なタイムでの決着となり、レース上がりは35.9と瞬発力勝負にはならなかった。1着馬と3着馬が次走で勝っているのでレベルも高かったと思う。今の阪神の重たい馬場は瞬発型の馬は危険だと思うので、上がりがかかるレースで結果を出したこの馬には適正があるのではないか。
何より決め手にかけるルーラーシップ産駒が如何にも
穴を開けそうな舞台が整いすぎているのが気になる



危険な人気馬【想定単勝オッズ10倍未満】

・ウーリリ
毎年毎年出てくる典型的な過剰人気の馬
「二匹目のドジョウはいない」と言われるようにG1馬の下から、再びG1馬が誕生する可能性は極めて低い。この時期では、せいぜい500万勝ちで止まってしまう馬が多い。
そもそも競馬を投資と考えるなら、現在の想定2番人気では、とてもとても買えない。1戦1勝馬は不確定要素が多くリスクが大きい。2戦目で出遅れるかもしれないし、折り合いを欠いてかかるかもしれない。
今年の弥生賞でシュヴァルツリーゼという馬が、1戦1勝ながら2着に好走した。しかし、この馬の評価は単勝20.2倍の6番人気だった。
ウーリリもこれぐらい人気がなかったら、買いなのだが...新馬戦で負かした相手が、重賞3着の後に強い内容で500万を勝っているので、たぶん人気になるのだろう。従ってこの馬は消し!

ブログランキング参加中です✨
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓


三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019毎日杯予想公開】

【毎日杯予想】
関西地方は思ったより雨が降らず、現時点で芝コースは良馬場と発表されている。しかし、明日は気温も低くパンパンの良馬場まで回復するのは難しいかと感じる。やや時計のかかる馬場想定で、切れ味勝負の馬は割り引いた方がいいと思う。
狙いは前目及びイン差しが出来そうな馬で、外を回す馬は危険と判断する。1番人気想定のヴァンドギャルドは大外枠に入ったので嫌な感じしかしない
今回のレースは中波乱から大波乱まであると予想。

◎ランスオブプラーナ
絶好枠を引いたので本命にしたい。圧倒的な人気でもないので、今回も楽に逃がしてもらえそう。仮に玉砕覚悟で人気薄の馬が主張してきたとしても、この馬は控える事もできる。
前走のアルメリア賞は完勝といっていい内容。同コース、同距離の当レースは期待していいと思う

◯オールイズウェル
ランスオブプラーナとの間に入った馬達は控える競馬をすると思うので、この馬が楽に番手を取れそう。ランスオブプラーナはハイペースで逃げる馬ではないので、ランスが残る流れなら番手が濃厚なこの馬も粘りこむと予想する。

▲ダノンテイオー
オールイズウェルが後手を踏むと、この馬が番手になりそう。前走も先行して、最後までしぶとかったので勝負根性はなかなかのもの。今の時計がかかる馬場も合っていそう。激走の予感がする一頭。

△キングオブコージ
前走は2着馬の完全な勝ちパターンだったが、最後の100Mで強烈な脚を使って差し切った。勝ち時計は優秀で母系から重たい馬場も向いてそう。
今回は1800Mでペースが緩む分、ポジションも
前走よりかは、いい位置で進められそうな点も強調
材料である。

△ルモンド
ダノンテイオーもそうだが、キレるディープ産よりキレないディープ産が、今の馬場には合っているか。前目でレースを進められない可能性はあるが、ジョッキーはイン差しを狙いそうなので不気味な一頭である。

△ケイデンスコール
前走は出遅れた上に、ジョッキーにガシガシやられて直線を迎える前に終わってしまった。建て直してきた今回は重賞勝ちの実績もあるし、軽視はできない。
今回も見せ場すらないと、この馬は左回りの方が良いのだろう。NHKマイルで狙うことにする。




買い目
ワイドBOX
①-④-⑥-⑦
馬連BOX
①-③-④-⑥-⑦
三連複BOX
①-③-④-⑤-⑥-⑦



ヴァンドギャルドは怪しいし、ウーリリも怪しい。マイネルフラップに関しては1800Mの緩いペースで大外ブン回しをすると流石に厳しいと判断した。
結局、このような混戦模様のレースは枠順に左右される。1番枠から順に可能性の有りそうな馬を拾っていくしか方法はないのである。
気になるのは馬場だけ、外差し馬場になってなければいいのだが...

【勝負度B】

ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵



三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬(JRA)予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019毎日杯レース回顧】

【レース回顧】
馬場の読みが全然当たっていなくて、かなり軽いものになっていた。こうなってくると、キレるディープ産が上位に来たのも納得がいく。キレないディープ産のダノンテイオーとルモンドは好位にいながらズルズルと後退し、7着と8着を争うような始末。全然ダメダメな予想だったが、大外に入ったヴァンドギャルドを危険視したのは正解だったかな。結果的には滑り込みセーフで3着に入ったが、やはり抜けた能力を持っていない人気馬が大外に入ると怪しい。
当ブログは大外枠でも過剰人気している馬はバッサリ切る事にしている。今後もこの予想スタイルを変えないで高配当を取りに行く姿勢を貫くことにする。

・ランスオブプラーナ
番手に位置したダノンテイオーが絡まなかった事で、今回も楽な展開で逃げる事ができた。楽逃げができると、この馬は直線でしぶとく粘る。次走は皐月賞かNHKマイルCのようだが、どちらに出ても楽逃げはできそうにないので次は厳しいかな。
この馬が狙えるのは、スローペースになりやすいダービーだと思うダービーの頃には人気も落ちているだろうし、激走馬として温めておく事にする。

・ウーリリ
スタートは良くなかったが、内枠だった事が幸いして楽にポジションを取れる。直線ではダノンテイオーが邪魔になって少し待たされるが、進路が出来てからはスパッと切れて2着に食い込む。血統で人気している馬をバッサリ切るのは回収率を上げるための戦略だから、この馬を外したのはやむ
を得ないのだが、内枠に入った以上、抑えとく必要はあったかな。現に、この馬が2着に入れたのは内枠の恩恵がかなり大きい。しかし、内枠の恩恵で好走した馬が次のレースで外枠に入った場合、飛ぶ確率が高い。次は京都新聞杯になるかもしれないが、外枠に入ったら要注意である。

・ヴァンドギャルド
スタートはまずまずだが、二の足が遅く後方からの競馬となる。内の馬が残る展開で、最終コーナーで外を回すロスは大きく、差し届かずの3着で終わる。
やはり外枠の差し馬はペースが流れないと厳しいね。それでも直線だけで3着まで来たのだから力はある。 きさらぎ賞で人気を裏切った汚名は返上できたと思うが、今後も多頭数のレースでは差し届かずの展開を考慮する必要があり、悩ましい馬になりそうだ。

・ケイデンスコール
朝日杯では出負けしたが、今回はスタートを決める。溜める競馬をしたかったので、ポジションをじりじりと下げていく。最終コーナーではインを選択したが、途中で進路が空かないと思ったのか、外へカニ移動する。そこで見つけた進路を鋭く伸びてきたが、外から勢いをつけてきたヴァンドギャルドに交わされ4着となる。
う~ん...直線で進路に迷いがなければ3着はあったと思う。ちょっともったいない競馬だったかな。まあNHKマイルCで買いたいと思っていたから、4着ぐらいなら人気にならくて済むと思うので、ここは前向きに捉えたい。

ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓


三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

877危険な人気馬【マーメイドS】
876危険な人気馬【マーメイドS】
875買える穴馬【マーメイドS】
874買える穴馬【マーメイドS】
873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
860買える穴馬【安田記念】
フリーエリア