【ニュージーランドT2019考察】

レース傾向



クセのある中山芝1600Mで開催される為、波乱になる事が多い。2016年は3連単で100万馬券が出ており、予測不能な結果に終わることもある。
中山芝1600Mの傾向として、1番人気の差し馬は内に入ると包まれるし、外に入ると差し届かずというパターンが多く、色々と注文がつく。従って今年の予想1番人気アガラスが、どの枠に入るかは最も注目すべきポイントである。
高配当の立役者となった馬を調べると、距離延長組が多く、人気の盲点になっている事がわかる。特に前走で1200Mを使われた馬は、軽視されて人気薄になるので、激アツと言っていいかな。


買える穴馬
【予想単勝オッズ10倍以上】



・ホープフルサイン
前述した激アツの馬はこれ!
2016年の大波乱決着は、2着に14番人気の馬が突っ込んできたからで、14番人気と低評価だった理由は、前走が平場の1200M戦だった事によると思う。
奇しくもその時のジョッキーは江田照男で、今回のホープフルサインにも「サイン」的なものを感じる
但し、外枠に入ってしまうと狙えないので、内から
最低でも中枠に入る事が前提となるかな。

・カルリーノ
今年に入ってから中山マイルを3走して、3回とも馬券内に絡んでいる。どのレースもメンバーレベルが違うと思うが、レベルが低い時でも勝ちきれない所を見ると、相手なりに走ってしまうタイプの馬なのかもしれない
こういう馬の場合、単勝は買えないが連複系のヒモに
は欠かせなくて、それが人気薄なら尚更
である。
連闘で挑む事が懸念されるかもしれないが、連闘の
方が調整しやすいと言う調教師もいるくらいなので
、そこはあまり気にしなくていいかな。
それと2015年と2016年の3着馬は、この馬と同じマツリダゴッホ産駒という所が、如何にも匂う


危険な人気馬
【予想単勝オッズ10倍未満】



・ミッキーブラック
一時は皐月賞やダービーなどのクラシック路線を目指していたと思うが、限界を感じて短距離路線に矛先を変えたのだろう。このように陣営が試行錯誤している時の馬は、路線を変えてからすぐに結果を出す事は少なくて、ましてや人気をそこそこ集めるのでタチが悪い。
回収率向上の観点から言うと、この手の馬は低配当になるくせに信頼度が低いので、手を出さない方が賢明だと思われる。



【関連過去レース動画】
2016年 ニュージーランドT 大波乱決着動画↓

テーマ : 中央競馬(JRA)予想結果 - ジャンル : ギャンブル

【2019ニュージーランドT予想】

予想


重賞を勝っている馬がいないので、どれも信頼性に欠ける難解な一戦である。明暗を分けるのは、やはり枠順で、内から順に可能性のある馬を選んでみた。
今回は暴走気味に逃げる馬がいないので、ペースはスロー想定で、速くなってもミドルまでと考える。
そうなれば立ち回り勝負になると思うし、4コーナーでは8番手以内にいる事が前提で、大外からの直線一気は決まらないだろう。
そういう意味では、ポジションが悪くなりそうな、人気のヴィッテルスバッハを買うのは危険と判断し、バッサリ切る事にした。

◎メイショウショウブ
今回のメンバーの中で、重賞で馬券内に入った事がある馬は2頭しかいない。その内の1頭はこの馬であり、もう1頭はアガラスである。
この馬が2着に入ったデイリー杯2歳Sでは、ラスト2Fで10.8という物凄いラップが刻まれていて、いくらスローペースだったとは言え、なかなか10秒台は出せるもんではない。この時の1着馬は後にG1馬となり、3着馬はその後G3を勝ったように、今思えばハイレベルな一戦であったと言えよう。
前走は出遅れて全く競馬になっていなかったので、ここは改めて期待してみたい1頭である。

◯ホープフルサイン
買える穴馬で狙っていたのだが、まさか本当に内枠を引くとは思わなかった。こうなった以上は、強気に対抗まで評価を上げてみた。陣営のコメントを見ても、そこそこ強気なのでこれは期待していいかも。
前走は4コーナーでインを立ち回ったのは良いが、直線では前が壁になり大きく横にカニ移動、この時のロスは半端ないものがあり、進路が出来てから再びエンジンをかけ直して見事に差し切った。
正直無茶苦茶な競馬だったが、それで勝ってしまうのだから、この馬は結構強いと思う。今回のレースで理想を言えば、イン追走からのイン差しをやって欲しいし、前走のようなインサイドアウトの差しではちょっと厳しいかなと思う。

▲ショーヒデキラ
前走の好タイムはきっと高速馬場の恩恵だろうし、鵜呑みにしてはいけないと思うのだが、結構優秀なレベルだと思う。それと前走は前目のポジションで競馬を出来たことが評価できるし、暴走気味の馬達に付いていかなかったセンスも誉めてあげたい。
こういうセンスは、今回のレースで1番の馬が仮に暴走したとしても、ピタッと折り合える事に繋がってくると思う。
後は芝でもダートでも、条件問わずやれている所を見ると、相手なりに走れる馬なのだろう。相手なりに走れる馬を狙うのは、穴馬探しの1つの手法であるから、この馬を買ってみる事にする。

△アフランシール
前走は強力メンバーが揃っていたので、この馬にはちょっと敷居が高かったか。前走は果敢に先行するも、キレ負けした形となってしまい残念な結果に終ったが、この経験は次に生きてくるし、何より中山競馬場はキレなくてもやれるから問題ないと思う。
前々走のつわぶき賞では強い勝ち方をしたので、ポテンシャルは高いはずだし、キレ味勝負になりやすい阪神マイルより中山マイルの方が、条件は好転していると思うので狙う事にする。

△アガラス
前走負けた事でこの馬の株は大暴落したが、それでも今回のメンバーに入ると、重賞2着の実績は威張れるもので、抑えなければならない1頭である。
枠も11番ならセーフだし、ルメールに乗り替わるのも心強い。ただ1つ心配なのは、東スポ2歳Sで見せた脚は、内有利のトラックバイアスが影響してて、ハマった感が強い。当時の東京競馬場はそういう馬場で、この時の上位は内枠で固まっていた事がそれを裏付ける。
以上のことから、この馬に絶対の信頼は置けないのだが、マイルに変わってパフォーマンスを上げてくる可能性は否定できないので抑える事にする

△カルリーノ
外寄りの枠に入ったので消そうと思ったが、この馬の中山マイル戦績は4回走って3回馬券内なので、やはり切るに切れないと言った所だろうか。
それと予想外にペースが速くなっても、ジュニアCの時に対応できているので、そういう意味では頼りになる存在かな。外枠に入った事で連対はないかもしれないが、3着の可能性は十分あると思うので最後にピックアップした。




買い目
ワイドBOX
②-③-⑤-⑥
馬連BOX
②-③-⑤-⑥-⑪
三連複BOX
②-③-⑤-⑥-⑪-⑬



何が勝ってもおかしくないと言っていいほど、混戦だと思うし、ペースも速くなったりする可能性も否めないので勝負度は弱まるが、ホープフルサインだけは本当に面白いと思う。でも穴人気するような予
感がするので、実際そうなったら来ないかもしれない。何でって、これは「競馬あるある」的な話になるので(笑)
果たして結果は如何に?

【勝負度C】


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓


三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 中央競馬重賞予想 - ジャンル : ギャンブル

【2019ニュージーランドT回顧】

【レース回顧】
先週のダービー卿とは打って変わって、前半3F35.9秒というユルユルのペースとなり、勝った逃げ馬の上がりは33秒台を計測した。
逃げた馬に33秒台で走られると、人気の差し馬2頭は為す術もなく、期待を裏切る結果となった。馬連は前にポジションを取った馬同士の決着となり、やはり中山マイルは逃げ先行を狙った方が、得策だという事が思い知らされるレースとなった。

ワイドファラオ
好スタートを決めて楽にハナを奪う。道中は誰にも絡まれず、楽々のスロー逃げで直線を迎え、ゴール前では2着馬の猛追を何とか振り切って1着となった。
勝因は展開がハマった事に尽きると思うが、それにしても未勝利戦を勝ったばかりの馬が、約4ヶ月も休んだ上に重賞を勝つなんて、昔では考えられない事だが今の時代には関係ないのかもしれない。
休み明けだから来ないという考えは、少し改めた方がいいだろうし、何より競馬はトレンドを重視した方がベターで、いつまでも過去の傾向に囚われた石頭でいると時代に取り残されるかもしれない。

メイショウショウブ
まずまずのスタートを切ったが、外から迫ってきたココフィーユを先に行かせて3番手をキープ。直線では勝ち馬の後ろを取るが、隣には手応えの悪いココフィーユがいて、完全に包まれてしまう。
しかし、ココフィーユが苦しくなってヨレた時に、やっと進路が出来て猛然とスパートするが、時既に遅しで脚を余す形となった。
もったいない競馬だったが、この馬はスローの流れが合っていると思うし、そういう展開が予想されるレースに出走してきたら、抑える必要があると思う。

ヴィッテルスバッハ
最後に見せた脚は凄いの一言で、あと100Mあれば、まとめて差し切っていただろう。ただ、スタートで出遅れた上に進んで行かないのは前走と一緒で、そこが改善されないと差し届かずの競馬を繰り返すのも必然的か。NHKマイルCに出走してくれば穴人気はすると思うが、好走するには中間のラップが緩む必要がある。何故かと言うと先行集団に取り付ける猶予が出来て、出遅れたビハインドを挽回できるからである。
今回のレースで3着に食い込めた要因は、1000M通過が60.3となり、ペースが上がらなかった事に尽きると思う。

アガラス
やや出負けしたスタートとなり、ポジションは中団より後ろとなってしまう。道中はじっとしていて、押し上げる気配もなく、4コーナーでは大外ブン回しで直線を迎えるが、先に抜け出した2頭は捕らえられないし、尚且つ後ろにいたヴィッテルスバッハにも差されて踏んだり蹴ったりの結果となった。
出負けした影響もあるんたろうけど、3着にも入れないんじゃ、ちょっと過剰人気だったかと思う...
当ブログの予想は、この馬を拾って1着馬を消してしまったので、そこは反省すべき点である。
馬連の配当は2770円と波乱決着ではないが、今後はこのような小当たりも地味に拾って、大当たりを待つ形を取りたいと思っている。


ブログランキング参加中です。
ポチッと応援宜しくお願いします🙇⤵
↓↓


三連単・三連複ランキング


競馬ランキング

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

【2020 ミモザ賞 直前予想】
【2020 マーチS ゲリラ99予想】
【2020 高松宮記念 ゲリラ無料予想】
【2020 毎日杯 直前予想】
【2020 日経賞 ゲリラ無料予想】
【高松宮記念】危険な人気馬
【日経賞】危険な人気馬
【高松宮記念】買える穴馬(その弐)
【高松宮記念】買える穴馬
【2020 スプリングS 直前予想】
【2020 阪神大賞典 ゲリラ99予想】
【2020 黄梅賞 直前予想】
【2020 若葉S ゲリラ99予想】
【2020 さわらび賞 直前予想】
【2020 フラワーC ゲリラ99予想】
【フラワーC】危険な人気馬
【スプリングS】買える穴馬
【阪神大賞典】危険な人気馬
【2020 金鯱賞 直前予想】
【2020 フィリーズレビュー ゲリラ無料予想】
【2020 ファルコンS ゲリラ99予想】
【2020 中山牝馬S 直前予想】
【※3/12更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※3/11更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【※3/10更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※3/9更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【2020 大阪城S 直前予想】
【2020 弥生賞 ゲリラ99予想】
【2020 チューリップ賞 直前予想】
【2020 オーシャンS ゲリラ99予想】
【※3/5更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※3/4更新 今週の厳選穴馬(その弐)はコレ】
【※3/3更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※3/2更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【2020 中山記念 直前予想】
【2020 阪急杯 ゲリラ99予想】
【2020 マーガレットS 直前予想】
【※2/27更新 今週の厳選危険馬(その弐)はコレ】
【※2/26更新 今週の厳選危険馬はコレ】
【※2/25更新 今週の厳選穴馬はコレ】
【※2/24更新 ウマ美 厳選穴馬・危険馬の考察】
フリーエリア