FC2ブログ

競馬で大穴を的中させて回収率アップ!!『逃げ:先行:内枠』から狙う高配当馬券!!

コンセプト


当ブログは基本的に逃げ、先行、内枠から馬を選び馬券予想を組み立てます。その予想には勝負度合いを表すAからDの4段階評価を付与します。このブログを通じて読者様の馬券予想の参考にして頂ければ幸いです。

なお当サイトに掲載された情報については、充分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。当サイトの利用で起きた、いかなる結果について、一切責任を負わないものとしますm(__)m

ブログランキング参加中です✨
他の方々のブログも見れるのでポチッと応援してやってくださいm(__)m
↓↓


三連単・三連複ランキング

テーマ : 競馬で稼ぐ方法 - ジャンル : ギャンブル

なぜ逃げ・先行・内枠を重視するのか

なぜ逃げ先行内枠?

先ず始めに、なぜ逃げや先行および内枠の馬が重要なのかを説明します。
・逃げ、先行馬は最後の直線に入ってからの進路確保   がスムーズなので力を出しきりやすい。
・特に人気薄の逃げ、先行馬は                        マークされないため楽にレースを進められる。
・内枠の馬は外枠の馬と比べると経済コースを走れる    ため距離ロスが少ない。
簡単に言うとこんな所です。

今も昔もそうですが、日本の競馬界には調教師をはじめとして折り合い重視の差し馬作りに全力を注ぐという悪しき慣習があります。
新馬戦で度々見られるドスロー競馬はそのためです。

時として競馬は差し馬が人気になりやすいものです。
騎手の心理として人気の差し馬で惨敗は避けたいので
最終コーナーで外を回して無難に乗ろうとする。
外を回すと距離ロスが半端ないので人気薄の逃げ、先行馬を捕まえ損ねる。
高配当が生まれるメカニズムの多くはこのパターンです。

競馬を長年やっている方ならお気付きかと思いますが適度に高配当を的中させないと競馬は儲からないんじゃないかという事です。
人気の馬は必然的に低配当です。
低配当なんだから、その分高確率で馬券内に来るかというと、そんな事はないです。
先ほど述べたように人気の差し馬は大外に進路を取る事が多いので差し届かず、単勝はもちろん馬連や三連複にも絡めない事は度々あります。

高配当の馬券を的中させるには人気薄の馬が必要不可欠になります。
だからといって人気薄の馬を闇雲に買えばいいという訳ではありません。
人気薄の馬は上位人気の馬に比べると確かに力が足りないです。力の足りない馬が馬券内に入るためには逃げ先行が必須。
差し馬に関しては内枠を引いてラチ沿いをピッタリ走って距離ロスがなくなるようなアドバンテージを得ないと好走できません。

ブログランキング参加中です✨
他の方々のブログも見れるのでポチッと応援してやってくださいm(__)m
↓↓


三連単・三連複ランキング

テーマ : 競馬で稼ぐ方法 - ジャンル : ギャンブル

高配当を狙うにはどうしたら良いか

狙え高配当
先の二つの記事から

以上のことを踏まえて当サイトの趣旨を説明します。
当サイトは取りこぼしがありそうな人気馬いわゆる過剰人気馬はバッサリ切り捨てて、そのぶん軽視されている人気薄の馬をより多くピックアップしようと考えております。
人気薄の馬のピックアップは前述の通り展開や枠によってアドバンテージを得られる可能性があるものだけを狙います。それゆえ決して無謀な穴狙いはではありません。
人気薄の馬は結果として下位に沈むことは多々ありますが逆に馬券内に入る事も結構な頻度で見受けられます。

競馬はレース単体で結果を追及するのではなく中長期的に例えば一年なら一年で収支を追い求めるものです。
競馬は投資です。
効率の良い買い方をすれば必ず勝てます。
当サイトの戦術のもとで回収率100%超えを目指しませんか?
当サイトは競馬予想の1ツールとして、お使い頂くのはもちろん更には馬券戦術のバイブルと崇められるような存在になりたいと考えております。

ブログランキング参加中です✨
他の方々のブログも見れるのでポチッと応援してやってくださいm(__)m
↓↓


三連単・三連複ランキング

テーマ : 競馬で稼ぐ方法 - ジャンル : ギャンブル

873渾身の一鞍【エプソムC】
872ゲリラ予想【函館スプリントS】
871ゲリラ予想【ジューンS】
870ゲリラ予想【大倉山特別】
869危険な人気馬【エプソムC】
868危険な人気馬【エプソムC】
867買える穴馬2【エプソムC】
866買える穴馬【エプソムC】
865ゲリラ予想【安田記念】
864ゲリラ予想【麦秋S】
863ゲリラ予想【アハルテケS】
861危険な人気馬【安田記念】
860買える穴馬【安田記念】
859買える穴馬【安田記念】
フリーエリア